WACOAL GENKI TAISO/目の体操でリラックス

体操コンセプト・実技監修/山本邦子
WACOAL GENKI TAISO/目の体操でリラックス

パソコンやスマホを長時間見続けると、目に負担をかけるだけでなく、頭痛や首、肩の疲れなど、目以外にも影響を与えます。目の体操で疲れ目を予防、改善しましょう。

12:目の体操 -眼球を大きく動かす-

12:目の体操

大きく息を吸いながら腕を上げ、両手を横に開きます。手は親指を立て(いいねポーズ)ながらそのまま横へ。眼球を動かして左右の親指を見る。同様に手を斜め上下、前後と続け、目の焦点を合わす。

●ココがポイント!
手は真横ではなく、視野に入る範囲内で広げてください。頭は動かさず、親指先に焦点を合わせて目を動かしましょう。



13:深呼吸 -呼吸をとおしてからだのリセット-

13:深呼吸

息を吸いながら大きく全身を上に伸ばし、腕を前におろしながら深呼吸。

●ココがポイント!
空気を手のひらで押しさげるようにしながら、息をすべて吐きだしましょう。



14:脱力・鎮静 -呼吸をしずめリラックス-

14:脱力・鎮静

そのまま脱力しながらおなかの力を抜き、頭の重さを感じながら少しずつ背中を丸め、前に曲げていく。息を吸いながら、頭を下に向けたままゆっくり起き上がる。頭は最後にあげる。

●ココがポイント!
頭と腕の重さを使い、上半身を脱力しましょう。



15:からだを感じる -自分のからだと向き合う-

15:からだを感じる

目を閉じて、ゆっくり呼吸をしながら、自分のからだを感じてみる。

●ココがポイント!
目を閉じて、ゆっくり呼吸をしながら、自分のからだを感じてみる。
立っている場、重心、揺らぎなどを感じてみましょう。

制作/株式会社ワコール
イラスト/Shapre
音楽制作/小佐直寛
動画撮影・制作/株式会社kai
  • 山本邦子 PhD. (保健学)、ATC( NATA認定アスレティックトレーナー )、Kyoto MBM Labo主宰
    「一生涯を通してセルフケアのできるしなやかな人間つくりをサポート」をテーマに、動作教育探求者として活動中。ヨガを科学するというテーマも現在進行中。アメリカカンザス大学にて運動力学とスポーツ経営管理学修士、大阪府立大学にて博士課程 (保健学) 修了。動作学をベースとしたA-Yoga Mind and Body Movement Therapy主宰。2014年に京都修学院にKyoto MBM Laboをオープン、アスリートから子供、高齢者まで動きを通した心とからだのサポートを実践。著書に『アスリート新化論』(扶桑社)、『なぜヨガをやる女性はすっぴんでも美しいのか』(ワニプラス)、『伸びる子どもの体のつくり方』(ポプラ社)などがある。
    https://mbm-labo.com/

あわせて読みたい

「一生懸命」は健康のバロメーターであり、美しいこと
「一生懸命」は健康のバロメーターであり、美しいこと
  • ビューティ&ヘルス
  • フィットネス

2018.10.10

眼の疲れを癒やす~キャンドルの瞑想〜
眼の疲れを癒やす~キャンドルの瞑想〜
  • フィットネス

2016.05.11

顔ヨガ/劇的目力アップポーズ
顔ヨガ/劇的目力アップポーズ
  • フィットネス

2019.06.19

バレリーナストレッチ/美めぐり深呼吸
バレリーナストレッチ/美めぐり深呼吸
  • フィットネス

2018.10.31

新着コンテンツ

記事タイトルが入ります NEW
最初の記事タイトルが入ります記事タイトルが入ります記事タイトルが入ります
  • ビューティ&ヘルス
  • フィットネス
  • 提携メディア

2019.12.20