• 2015.04.01

アドレナリン

【あどれなりん】

神経伝達物質またはホルモンとして働く。血圧を上げ、器官を拡張させ、血糖量を高める。動物が敵から身を守るといったストレスに相応する状態を感じた際や興奮した際に分泌される。

監修/田代眞一(病態科学研究所 所長乳房文化研究会 会長)

※当サイトに掲載されているコンテンツすべて(文章、画像など)の転載・転用・複製・改変を固く禁じます。

新着コンテンツ

記事タイトルが入ります NEW
最初の記事タイトルが入ります記事タイトルが入ります記事タイトルが入ります
  • ビューティ&ヘルス
  • フィットネス
  • 提携メディア

2019.12.20