特集 五感フル活用のハッピーウォーキング02

脳トレ感覚で楽しむお散歩コース 京都編 OTONA BODY BOOK編集部

アスレティックトレーナー山本邦子さんが更年期世代にすすめるのは、五感をフル活用して脳トレ感覚で楽しむウォーキング。

編集部が実際に歩きながら選んだ「脳とからだが喜ぶ」コースを、秋の京都と鎌倉からご紹介します。

京都編鎌倉編

骨粗鬆症の予防を考えて、おとな世代の目安は7500歩(詳しくはこちらのページに)。

平均的な女性の足で4.5~5キロ(所要時間1時間ちょっと)にあたるので、スタート地点は清水五条駅あたりが目安です。時間や体力に応じて、スタート地点は調整してください。

京都お散歩コース地図

柳の揺れる音を聞き石の感触を足で感じる鴨川沿いお散歩コース おとな世代の京都散歩は、静かな早朝がおすすめです。鴨川沿いの川端通、しだれ柳の下を歩きながら、葉擦れ、川の音、鳥のさえずりなど、耳でしっかり堪能できるから。秋が深まれば、柳の緑と桜葉の赤がせめぎ合うコントラストも、目を楽しませてくれます。川端通を北上し、下鴨神社をゴールとする直進コース(上の地図で赤の点線)では、ゴール前の鴨川デルタでひと休み。川の飛び石を渡るのは、ちょっとした自分のバランスチェックにもなりそうです。歩いているうちに街中が賑やかになってきても、最終地点の下鴨神社境内に入れば、それも一変。車の音も届かず、川の音や鳥の声に包み込まれながら、深い緑の香りを吸い込んで大きく深呼吸。日頃のストレスもどこかに飛んでしまいそう。余裕があれば、出町柳駅から西に500歩ちょっと歩いて出町桝形商店街方面へ。和菓子、パン、お惣菜…、好物を見つけたら小腹を満たしつつ、ウォーキングのご褒美に。

目や耳だけでなく、足裏の触感も楽しめるのが、川端通から京都御所に入って敷地内の砂利道を楽しむコース(上の地図で緑の点線)。敷地内各所にベンチがあるので休憩をはさみつつ、砂利を踏み締める足音と共に楽しみましょう。雨の日なら、濡れた砂利が黒くつややかに光り、それを見るだけでも心が落ち着くよう。

脳トレ感覚で楽しむお散歩コース 鎌倉編へ

【特集】五感フル活用のハッピーウォーキング

取材・文/南 ゆかり
イラスト/Akira Ayumi
デザイン/日比野まり子

あわせて読みたい

 脳トレ感覚で楽しむお散歩コース<鎌倉編>
脳トレ感覚で楽しむお散歩コース<鎌倉編>
  • ビューティ&ヘルス
  • 歩く

2022.09.28

トレーナー山本邦子さん/自律神経を整える、更年期世代のための歩き方
トレーナー山本邦子さん/自律神経を整える、更年期世代のための歩き方
  • ビューティ&ヘルス
  • 歩く

2022.09.14

スポーツコメンテーター、元プロテニスプレイヤー杉山愛さん/自然豊かな湘南で叶える“デイリーウォーキング”<前編>
スポーツコメンテーター、元プロテニスプレイヤー杉山愛さん/自然豊かな湘南で叶える“デイリーウォーキング”<前編>
  • ビューティ&ヘルス
  • 歩く

2022.03.23

ショーツのハミ肉・くい込み・ずれ上がり問題。歩くとここちが悪いんです…
ショーツのハミ肉・くい込み・ずれ上がり問題。歩くとここちが悪いんです…
  • ビューティ&ヘルス
  • 歩く

2022.09.07

新着コンテンツ

記事タイトルが入ります NEW
最初の記事タイトルが入ります記事タイトルが入ります記事タイトルが入ります
  • ビューティ&ヘルス
  • フィットネス
  • 提携メディア

2019.12.20