からだの真実、世の中のホント。専門家がズバリ解明

教えて、ドクター!

2019年9月 4日

先生/平松 類(二本松眼科病院)

BODY

【特集/瞳とエイジングの深い関係】

瞳、輝いていますか? 美しい目の秘密は涙にあり!

---- 人と会ったとき、たいていはまず、相手の目を見つめますよね? メイクやファッションをばっちり仕上げるのも大切ですが、美しく輝く瞳は、何よりも相手の心に残るもの。眼科医の平松 類先生は、「肌や髪のケアをするのと同じように、もっと目のことも大切にケアしてほしい」と話します。輝く瞳はどんなふうに生まれるのか。そして、アイメイクの思わぬ落とし穴とは? 平松先生にうかがいました。 瞳、輝いていますか? 美しい目の秘密は涙にあり!
油分、足りていますか?
目を輝かせる涙の"質"とは
目の輝きって、何から生まれていると思いますか? 光の反射です。光が、目の表面で反射することで、他の人から見たときに、目が輝いているように見えるんですね。では、その反射が何で起こっているかというと、涙、潤いなんです。潤いがない、つまりドライアイだと、目は輝いて見えません。そして、ここで問題になってくるのが、涙の"質"です。ドライアイと聞くと、涙の量が足りない症状だと思っている方が多いのですが、実は量が足りないケースは特殊な病気をのぞいてほとんどなくて、たいていは涙の"質"が悪いんです。

涙というのは、水と油が混ざってできています。油はまぶたから分泌されます。目の表面の水を油が覆って、乾きにくくしているわけです。油が足りなくて水がむき出しでは、すぐに目は乾いてしまいます。涙の"質"というのは、油がちゃんと分泌されているかどうか、目を守るための時間をとれているかどうか、ということ。試しに、目を開いて、まばたきを12秒以上がまんできるかどうかやってみてください。がまんできなかったら、ドライアイ、油が足りていない可能性が高いですね。

また、女性に多い冷え性の方は、まぶたの血流が悪くなり、分泌される油がダマになってしまうことも。まぶたに油のかたまりができるので、ものもらいになりやすかったり、まぶたが重い感じがしたりします。そのためにドライアイもひどくなるという悪循環にも陥りがちです。
まつげの生え際にダニ!
アイメイクの落とし穴
瞳の輝きに重要な役割を果たす涙ですが、その分泌腺は、まぶたの際にあります。女性の方がアイラインをひくところです。目を大きく見せようとギリギリのところにアイラインをひいてしまうと、涙の分泌腺や目に化粧成分が入ってしまって、結果、トラブルの元になることも。また、アイメイクを落とすときには、最後にまつげの生えているところを濡れた綿棒などでていねいに拭いてあげてください。化粧品は栄養があるので、残っていると、ダニが食べにきます。そしてそのダニは、まつげの生え際に生息するので、まつげが早く抜けやすくなる。ちゃんとケアしている人としていない人とでは、まつげの長さが1mmくらい違ってきます。アイメイクは、目をつむってクレンジングしただけで落ちると思っていては甘い! 毎回、目の際に汚れが残っていると思って、しっかりと落としてください。

肌を念入りにケアするように、ぜひ目も、"雑"に扱わないで、守ってあげてほしいと思うんです。紫外線対策でも同じです。30代くらいから、白眼がなんとなく黄色くなってくるんですが、その最大の原因は紫外線です。赤ちゃんの白眼って、青みがかったような白ですよね? それが年齢とともにだんだん黄色みがかってきて、そのうち茶色みがかってくるわけです。サングラスや、最近は紫外線をカットするものが増えているので、だてメガネでもいい。白眼をきれいに保つことができます。

----キラキラと輝く若々しい瞳の秘訣が、涙の"質"にあったとは...。お肌と同じように目もしっかりケアして、大きな黒目、にごりのない白眼、長いまつげ、美しい輝きを保ちたいですね。次回は、日常生活の中で気をつけたい目のケアや、目にいい食べ物について教えていただきます。
平松 類

平松 類 眼科医。医学博士。昭和大学兼任講師。彩の国東大宮メディカルセンター眼科部長を経て、平成30年4月より二本松眼科病院勤務。目の健康に関する情報について、多くのテレビ・ラジオ・新聞などのメディアで積極的に発信している。『老人の取扱説明書』『認知症の取扱説明書』『1日3分見るだけでぐんぐん目がよくなる! ガボール・アイ』(SBクリエイティブ)、『老眼のウソ』(時事通信社)、『眼科医がすすめる 目の不調を感じたら毎日食べたい料理』(KADOKAWA)など著書多数。

取材・文/剣持亜弥
イラスト/吉岡ゆうこ

※この記事の内容について、株式会社ワコールは監修を行っておりません。
※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の判断と責任において行なってください。

関連キーワード

  1. 平松 類

あわせて読みたい

この記事を読む

この記事を読む

この記事を読む

この記事を読む

人気のキーワード

  1. 美バスト
  2. クーパー靭帯
  3. 骨盤底筋
  4. エイジング
  5. ヒップ
  6. 背中
  7. 肩甲骨
  8. 加齢臭
  9. 姿勢
  10. 体幹
  11. ウォーキング
  12. 温活
  13. 睡眠

関連サイト

ページの先頭へ