インナーファッションの流行ウォッチング

ランジェリー★EXPRESS

2018年3月14日

文/武田尚子(ジャーナリスト)

BEAUTY

ランジェリーのモードへ誘う『ボディ』

全身を程よくサポートしてくれる水着感覚のボディ(SIMONE PERELE)。 全身を程よくサポートしてくれる水着感覚のボディ(SIMONE PERELE)。 ランジェリーの新しい動向をキャッチできる「パリ国際ランジェリー展」の中でも、今回の一番の旬アイテムといえるのが"ボディ"でした。

日本でいうボディスーツのような体型補整機能の強いタイプだけではなく、よりソフトなボディブリファー、さらにテディに至るまで、上下がつながっているスタイルを海外では一般に"ボディ"と呼びます。実に多様なタイプのボディ(色は黒で統一)を着けたマネキンが、展示会来場者を迎えるエントランスの左右両方、壁面の上の方までズラリと展示されていたのが印象的です。 「2018パリ国際ランジェリー展」のエントランス。壁面にずらり陳列された各種ボディが来場者を出迎えた。 「2018パリ国際ランジェリー展」のエントランス。壁面にずらり陳列された各種ボディが来場者を出迎えた。
見栄えのするアイキャッチャー
なぜ、このボディが今、クローズアップされているのでしょうか。女性のランジェリー(インナーウェア)において、基幹アイテムがブラジャーであることは昔も今も変わりありません。ブラをはじめとするランジェリーの魅力を、店頭でもWEBでもビジュアルに表現できるのが、面積が広い分、インパクトのあるボディなのです。まさに「見える化」あるいは「インスタ映え」するアイテムというわけですね。

パリの老舗百貨店ボンマルシェでは、ランジェリー売り場がラグジュアリーな感覚でモードの魅力たっぷりにリニューアルされていましたが、各ブランドのメインディスプレイには共通してボディが使われていました。つまり、ボディで顧客の目を引き付け、そのブランドの世界を紹介し、女性にとってリアルニーズの高いブラへと導くというわけです。ちょうどジュエリーにおける大ぶりのネックレスのような存在。ネックレスがアイキャッチ役となり、ピアスやリングへとほかのアイテムに誘導するというわけです。
ウェアリングを楽しめるものまで
では、ボディにはどのようなものがあるかご紹介しましょう。

全体的にはパワーは控えめ、ストレッチ性のソフトなものを中心に、透けるものや総レース、肌着や靴下のニット素材、さらにはブラウス感覚、ドレス感覚でアウターの一部にコーディネイトして身に着けられるものまで、素材もスタイルもさまざまです。ナイトウェアとして、あるいはアウターウェアとしても着こなすことができるものと、それぞれ用途も幅広くなっています。 上半身がレースでできたボディはブラウス感覚の着こなしができる。背中にはスリットが(VANITY FAIR)。 上半身がレースでできたボディはブラウス感覚の着こなしができる。背中にはスリットが(VANITY FAIR)。 胸元が深いVゾーンに開いたセクシーな雰囲気のものが目につく一方、スポーツトレンドの影響を受けたような水着風のミニマムなスタイル、またシェイプウェアの復活にともなって、ファンデーションメーカーがボディを新たに見直している傾向も見られました。

これは水着にも顕著ですが、今はからだを露出するよりはむしろカバーすることによって、快適性はもとより女性らしさやセクシーさをも表現する時代。透ける素材のハイウエストショーツなどもその典型ですね。そういう意味でも"ボディ"が実に今的なアイテムとして注目されているのです。

これを身に着けることによってランジェリーの魅力を再発見し、新しい自分に出会うことができるかもしれませんよ。 ナイトウェアにも向く気持ちよさそうな肌着ニット(MADIVA)。 ナイトウェアにも向く気持ちよさそうな肌着ニット(MADIVA)。 コーディネイトに活躍するドレッシーなボディはショーの舞台でも映える(MARIKA VERA)。 コーディネイトに活躍するドレッシーなボディはショーの舞台でも映える(MARIKA VERA)。
武田尚子(ジャーナリスト)

武田尚子(ジャーナリスト) インナーウェア専門雑誌の記者を経て、1988年にフリーランスに。以来、ファッション・ライフスタイルトータルの視点から、国内外のランジェリーの動きを見続けている。著書に『鴨居羊子とその時代・下着を変えた女』(平凡社)など。
「パリ国際ランジェリー展」など年2回の海外展示会取材は、既に連続30年以上となる。現在、ライフワークとなる新たな計画を進行中。
http://blog.apparel-web.com/theme/trend/author/inner

関連キーワード

  1. ランジェリー
  2. 武田尚子

あわせて読みたい

この記事を読む

この記事を読む

この記事を読む

この記事を読む

人気のキーワード

  1. 美バスト
  2. クーパー靭帯
  3. エイジング
  4. ヒップ
  5. 背中
  6. 肩甲骨
  7. ヨガ
  8. 姿勢
  9. 体幹
  10. ウォーキング
  11. むくみ
  12. 温活
  13. 睡眠

関連サイト

ページの先頭へ