1分単位の楽ちんトレーニングで、からだが変わる! キレイになる!

1分楽トレ

2016年12月21日

指導/神谷よしみ(グラヴィティヨガ協会理事講師)

BODY

椅子ヨガ/『今を感じ、今を生きる』マインドフルネス瞑想

簡単にできるプチ瞑想にトライ。過去の後悔や心配ごとなどたくさんの情報を抱えて、脳はストレスフル状態。それらを解消するためには、"今、現在"を感じることが大切! 椅子ヨガ/ 1 椅子に座り、楽な姿勢をつくります。蛍光灯やTVなどはできるだけ消して、自分がここちよくいられる状態をつくる。手のひらはももの上におき、肩やひじの力を抜きます。目は閉じるか、薄目(半眼)で口もリラックス。 椅子ヨガ/ 2 呼吸に意識を向ける。深くもなく、浅くもなく、ゆっくりでもなく、今の自分の呼吸を感じていく。吸っているときには吸っている、風が鼻から通っていくのを感じ、吐くときには温かい空気が外へ出ていくのを感じて。吸ったときに、おなかや胸、背中が動いていくのも感じること。続いて顏の筋肉、奥歯、眉間に意識を向ける。 椅子ヨガ/ 3 手のひらとももの触れ合っている部分に意識を向ける。ポカポカと手のひらが温まっていくのを感じるはず。今ここに、こうしてリラックスして、呼吸して座っている自分を感じて。今現在を感じている自分に意識をおく。解くときは、ゆっくりと目をあけ、ひと呼吸。一度気持ちよく伸びをしてからだを目覚めさせる。

●ココに効く!
ストレス軽減、不眠症、不安症、イライラなどに効果を発揮。1回3分くらいから始めて、できれば朝、昼、晩を習慣に。無理なら、夜寝る前だけでOK!
神谷よしみ

神谷よしみ(グラヴィティヨガ協会理事 講師) からだが硬い人でも、運動が苦手な人でも、"無理なく楽しくヨガを続ける"をコンセプトにした、『グラヴィティヨガ』の協会理事講師。東京と大阪を往復し、「The Yoga Lounge」のスタジオでレクチャーする。リラックスできて、からだの疲れがとれる独自のヨガレッスンはファン多数。『1日10分!ゆるめて、ラクして、キレイにやせる!ミキティのやせヨガ!』(小学館)の監修なども手がける。
http://gravity-yoga.jp/

取材・文/川口夏希(ライター)
撮影/長谷川 梓

※この記事の内容について、株式会社ワコールは監修を行っておりません。
※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の判断と責任において行なってください。

関連キーワード

  1. 1分楽トレ
  2. ヨガ
  3. 椅子ヨガ

あわせて読みたい

この記事を読む

この記事を読む

この記事を読む

人気のキーワード

  1. 美バスト
  2. クーパー靭帯
  3. 骨盤底筋
  4. エイジング
  5. ヒップ
  6. 背中
  7. 肩甲骨
  8. 加齢臭
  9. 姿勢
  10. 体幹
  11. ウォーキング
  12. 温活
  13. 睡眠

関連サイト

ページの先頭へ