1分単位の楽ちんトレーニングで、からだが変わる! キレイになる!

1分楽トレ

2016年7月20日

指導/神谷よしみ(グラヴィティヨガ協会理事講師)

BODY

壁ヨガ/立位開脚前屈のポーズ

柔軟性を上げてスラリとした脚へと導くポーズ。脳の疲れをとる効果も! 壁ヨガ/立位開脚前屈のポーズ 1 1 壁の前に立ち、肩幅の倍くらいに足を開く。かかとは壁から少し離しておく。 壁ヨガ/立位開脚前屈のポーズ 2 2 前屈し、おしりの座骨をしっかりとつけ、かかとをできるだけ壁に近づける。 壁ヨガ/立位開脚前屈のポーズ 3 3 指先を床につき、(つかない人は丸めたタオルやブロックなどで高さを加える)息を吸いながら、おしりで壁を押し、背骨を前に伸ばす。息を吐きながら頭頂を床に向けて、3~5回ゆっくりと呼吸してキープ。

●ココに効く!
頭部〜上半身への血行がよくなるので、脳疲労をやわらげる効果もあります。デスクワークなどで頭を使ったときにもおすすめ。
神谷よしみ

神谷よしみ(グラヴィティヨガ協会理事 講師) からだが硬い人でも、運動が苦手な人でも、"無理なく楽しくヨガを続ける"をコンセプトにした、『グラヴィティヨガ』の協会理事講師。東京と大阪を往復し、「The Yoga Lounge」のスタジオでレクチャーする。リラックスできて、からだの疲れがとれる独自のヨガレッスンはファン多数。『1日10分!ゆるめて、ラクして、キレイにやせる!ミキティのやせヨガ!』(小学館)の監修なども手がける。
http://gravity-yoga.jp/

取材・文/川口夏希(ライター)
撮影/長谷川 梓

※この記事の内容について、株式会社ワコールは監修を行っておりません。
※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の判断と責任において行なってください。

関連キーワード

  1. 1分楽トレ
  2. ヨガ
  3. 壁ヨガ

あわせて読みたい

この記事を読む

この記事を読む

この記事を読む

この記事を読む

人気のキーワード

  1. 美バスト
  2. クーパー靭帯
  3. 骨盤底筋
  4. エイジング
  5. ヒップ
  6. 背中
  7. 肩甲骨
  8. 加齢臭
  9. 姿勢
  10. 体幹
  11. ウォーキング
  12. 温活
  13. 睡眠

関連サイト

ページの先頭へ