からだのために「やってる人」の奥の手公開!

美の流儀

2016年6月15日

語り/森田真理(鍼灸師、女性ホルモン研究家)

BODYBEAUTY

【特集/むくみの正体に迫る!】

鍼灸師・森田真理さんの『むくまない』ための生活習慣<前編>

むくみに悩む女性のために、鍼灸師・森田真理さんがむくみケアの極意をレクチャー。森田さんは女性の悩み全般をサポートするプロ。からだの専門家が行うむくみケアを参考にして、からだをすっきり整えましょう。 森田真理さん
Secret1
夏は気がつかないうちにむくみが進行します
「夏はクーラーや冷たい飲食、汗によって"冷えむくみ"が出やすい時期。暑いからといってミニスカート&生足を楽しむ方も多いと思いますが、私は徹底して下半身の肌を露出しないようにしています。夏は毛穴が開き、そこから冷たい冷気が体内へと入っていくので、どんどん冷えていってしまうのです。足は女性ホルモンを整える上で土台となる部分。夏でも、足先や足首が冷えていないか、チェックしましょう」
Secret2
足首のむくみは、婦人科系のバロメーターです
「足首を押したときに色が変わったり、跡が残るのは、足首がむくんでいる証拠。足首がむくんでいる人は、婦人科系に悩みをかかえやすいのです。つまり、足首はホルモンバランスがきちんと整っているかのバロメーター。生理不順や子宮環境の乱れ、不妊など、婦人科系の悩みがある方は、足首のむくみチェックをしてみて。むくみのある人はお灸をしたり、医療用の着圧靴下を履くなどして、しっかりケアしましょう
Secret3
からだを冷やす食べものはなるべく控えましょう
「寒さを感じないのに、太ももやヒップはひんやりしている。そんな状態を放っておくと、むくみやセルライトの原因となります。下半身がプヨプヨとしまりがない状態ならば、自分が好んで食べているものを見直すべきです。小麦や乳製品などの白い食べ物や、チョコレートなどの糖分、マンゴーなど南国のフルーツは、からだを冷やす要因に。足のむくみは、食べている物の"履歴書"です。からだを冷やす食べ物を知り、ストレスにならない程度に控えましょう」 からだを冷やす食べもの
Secret4
糖質の高いお酒は翌日のむくみを招きます
「お酒を飲んだ次の日はテキメンにむくむもの。少量のアルコールは血管を広げ、血行を促進してくれるのですが、大量にとると、動脈の壁から水分を出すものの、静脈を通して戻す水分がたりなくなるため、体内に水分がたまってしまい、むくみの元になるのです。特に糖質の多いシャンパンやビール、甘口の白ワインはむくみやすいお酒なので、注意しながらとるようにしましょう。私自身、お酒を控えるようになってからむくみがとれ、顔がひと回り小さくなりました」
Secret5
むくみ解消にはタンパク質が欠かせません
「女性は加齢とともに、血のめぐりが悪くなり、それがむくみの原因につながることも。私は血を補うためにも、動物性タンパク質を食事からとるようにしています。むくみを抱える人の食生活は、サラダ中心だったり、アイスコーヒーを頻繁に飲んでいたり、と冷えを招くような食事を好んでいることが多いです。動物性タンパク質以外にも、私はなるべく丼もので済ませたり、偏食にならないようにも心がけています。忙しいことを言い訳にせずに、意識を高く保つ...。そんなちょっとした心がけが、大きな効果をもたらすと思っています。
[森田さんのある日の献立]
朝・・・卵、納豆入りみそ汁、十穀米
昼・・・五穀米のおにぎり、蒸し野菜、白身魚 
夜・・・魚や肉を中心に。炭水化物は控える。

〈後編〉は7月公開予定。むくみに勝つ、さらなる極意を披露。乞うご期待!

森田真理(もりたまり) 「Mari鍼灸Salon」代表。
19歳からエステティシャンとして活躍。30代で体調を崩したことをきっかけに、鍼灸治療に出合う。早稲田医療専門学校へ入学した後、アメリカで解剖学を取得。中医師につき、東洋医学を学び、36歳で鍼灸国家資格を取得。
たんなる鍼治療だけでなく、不妊や産前、産後ケア、生理トラブルや更年期など、女性の悩みに特化した治療にファン多数。
『足から体を癒す』(ブルーロータスパブリッシング)など多くの著書を手がける。
ぎんざ鍼灸Salonn

取材・文/川口夏希
撮影/長谷川梓

※この記事の内容について、株式会社ワコールは監修を行っておりません。
※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の判断と責任において行なってください。

関連キーワード

  1. むくみ
  2. 森田真理

あわせて読みたい

この記事を読む

この記事を読む

人気のキーワード

  1. 美バスト
  2. クーパー靭帯
  3. 骨盤底筋
  4. エイジング
  5. ヒップ
  6. 背中
  7. 肩甲骨
  8. 加齢臭
  9. 姿勢
  10. 体幹
  11. ウォーキング
  12. 温活
  13. 睡眠

関連サイト

ページの先頭へ