新訳からだ辞典「パンツ一丁」

2016年1月27日

文/相川藍(あいかわ・あい)
イラスト/白浜美千代

HEART

今月のコトバ「生体認証」

今月のコトバ「生体認証」
指紋が太ったときは?
生体認証(バイオメトリックス認証)とは、身体的特徴により本人確認をする技術のこと。私もスマホの指紋認証を使っているが、人差し指でボタンに触れるだけで画面ロックを解除できて便利。ドーナツやポテトを食べているときは、親指から中指くらいまで使えなくなるけれど、薬指と小指も登録してあるから大丈夫だ。

問題なのは指がぬれているとき。人差し指がぬれていれば他の指もぬれていることが多いし、軽くふいたくらいではダメ。次々とエラーになってしまう。そんなときのために、ペットの肉球を登録している人が多いというのは本当だろうか。身近にいる家族や恋人や同僚や後輩の指紋を登録しておく手もあるが、セキュリティ上、本末転倒であることはまちがいない。

指がふやけていたり、ハンドクリームをぬっていたり、逆に乾燥しすぎでも指紋認証の精度は落ちるそうだ。太ったりやせたりで指紋が変化することもあるんだって。快適な下着ライフのためには採寸をまめにしたほうがいいのと同様、快適なスマホライフのためには、定期的に指紋を登録し直すといいらしい。
フェロモン認証にそなえて
2015年に公開された映画『ミッション:インポッシブル』シリーズ最新作には、生体認証がたくさん出てきた。機密データの解読には英国首相の「指紋」「網膜」「声紋」の3段階認証が必要と知ったトム・クルーズは、どうするかと思いきや、首相本人を拉致してしまうのだからスゴい。金庫に入るためには、歩き方のくせを識別する「動作認証」のゲートを通過する必要がある。生体認証は印鑑の延長のようなものと思っていたが、動きにこそ個性が出るというアイディアは目からウロコだ。

実際、トム・クルーズの動きができるスタントマンは存在しないらしい。というか、トムこそがもはやスタントマンのようなものだから、『ミッション:インポッシブル』は、すべてのアクションシーンをトム自身が演じている。観客は「本人なの? スタントなの?」といちいちトム認証をする必要がなく、安心して見ていられるのだ。いや本当は、あまりに危険なシーンが多く、50代のトムがとっても心配!

現実の世界でも、「歩行認証」「キーストローク認証」「リップムーブメント認証」「まばたき認証」などの実用化が進んでいると聞く。これらが普及したときのために、私たちは今のうちから、美しい歩き方やキーボードの打ち方、セクシーな唇の動かし方やまばたきのしかたを練習しておこうではないか。近い将来、スマホを手にするたびに、フェロモンをまきちらす人が続出するかもしれない。
パスワードの憂鬱
生体認証は日々、進化している。今夏には、ぬれた指でも指紋認証できるスマホが発売されるというからあっぱれだ。ドーナツやポテトを食べているときの指ではどうなのだろうかと、やっぱりそこが気になってしまうが。

指紋認証がエラーになると、パスワードを入力しなければならないのが面倒なのだ。指紋が通らないのは認証精度のせいだが、パスワードが通らないと、自分の無能さを突きつけられた気がして落ち込む。久しぶりに訪問したサイトで「IDとパスワードの両方を忘れた方はこちら」をクリックしなければならないときの、あの絶望感ほどではないけれど......。

日本には「顔認証」で入場できるテーマパークもある。USJ(ユニバーサル・スタジオ・ジャパン)の年間パス会員である。まさに「顔パス」で入れる快感が得られるというわけだが、これとは逆に、イベントなどで「どや顔パス」が通らない業界人をときどき見かける。列に並ばずにちゃっかり会場に入ろうとするが、一般の人の後ろに並んでくださいと係員に言われてしまうのだ。この場合の認証エラーの理由は、おそらく精度の問題ではなく、態度の問題だと思われる。

相川藍(あいかわ・あい) 言葉家(コトバカ)。ランジェリー、映画愛好家。最近いいなと思ったのは、映画「暗くなるまでこの恋を」で妻(カトリーヌ・ドヌーブ)の裏切りに気づいた夫(ジャン=ポール・ベルモンド)が、彼女の下着を次々と暖炉で燃やすシーン。

※この記事の内容について、株式会社ワコールは監修を行っておりません。
※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の判断と責任において行なってください。

関連キーワード

  1. パンツ
  2. 相川藍

あわせて読みたい

この記事を読む

この記事を読む

この記事を読む

この記事を読む

人気のキーワード

  1. 美バスト
  2. クーパー靭帯
  3. 骨盤底筋
  4. エイジング
  5. ヒップ
  6. 背中
  7. 肩甲骨
  8. 加齢臭
  9. 姿勢
  10. 体幹
  11. ウォーキング
  12. 温活
  13. 睡眠

関連サイト

ページの先頭へ