1分単位の楽ちんトレーニングで、からだが変わる! キレイになる!

1分楽トレ

2013年10月16日

指導/有吉与志恵(コンディショニングトレーナー)
取材・文/川口夏希(ライター)

BODY

【特集/眠りと美の深い関係】

「上質な睡眠」のための今週の楽トレ3

腰椎トントン(シングル&ダブル)
腰まわりは、いちばん疲れが残りやすい部分。小さな動きで腰まわりの緊張を改善するリセットコンディショニングにトライ!! Image 三角にひざを立てて、仰向けに寝る。首の下に丸めたタオルを入れておく。ひざと足をそろえておき、両手で両ももの裏を支える。まず、太ももが床に垂直になるまで、両脚を上げる(このとき、腰は床から離れないよう、一度息を吐き、肋骨を床方向へしまうイメージに)。

2 次に、息を吐きながらゆっくりと、両腕を胸に向かって小さく引き寄せる。息を吸いながら戻す動作を繰り返す(30回)。

Image ●POINT
ひざを交互に動かすのも、腰回りの緊張を改善するおすすめのリセットです。
Image

有吉与志恵(コンディショニングトレーナー) 「頑張らない運動」で、体調を劇的に改善させるメソッドを開発し、「すこやかや」「CLEVA」「HEARTH ISM」などのスタジオを監修。近著に『DVDでマスター! 体幹が変わる! コアトレベーシックブック』があり。
http://ariyoshiyoshie.com/
※"有吉与志恵メソッド"とは......有吉与志恵が開発したコンディショニングメソッド。筋肉へフォーカスし、からだをいったん元々ある状態へリセットするのが最大の特徴。これにより、歪みやコリも改善され、筋肉本来の働きをトレーニングで得ることがきる。

撮影/長谷川 梓

※この記事の内容について、株式会社ワコールは監修を行っておりません。
※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の判断と責任において行なってください。

関連キーワード

  1. 1分楽トレ
  2. 有吉与志恵
  3. 睡眠

あわせて読みたい

この記事を読む

この記事を読む

この記事を読む

人気のキーワード

  1. 美バスト
  2. クーパー靭帯
  3. 骨盤底筋
  4. エイジング
  5. ヒップ
  6. 背中
  7. 肩甲骨
  8. 加齢臭
  9. 姿勢
  10. 体幹
  11. ウォーキング
  12. 温活
  13. 睡眠

関連サイト

ページの先頭へ