知ればスリムに差が出る! 日常でできるプチ・ルール

スリムの法則「食に美あり!」

2013年6月26日

文/じゅんこりん
イラスト/いしわたりきわこ

FOOD

「ゼロキロカロリー」の法則

Image 最近ゼロキロカロリーのドリンクが増えています。
炭酸飲料やスポーツドリンクとさまざまなところでこの波は広がっています。
「本当にゼロキロカロリーなの?」「なんで甘いのにゼロキロカロリーなの?」という疑問、当然みなさんお持ちだと思います。
日本には厚生労働省が定めた「栄養表示基準」というものがあります。
100mlあたり糖質としても0.5gを超えない、エネルギー量も5kcalに満たなければ「無」「ゼロ」「ノン」「レス」と表示をしてもよいということになっています。
ですので、100mlあたり4kcalのエネルギー量が入っている場合があり、500mlのペットボトルでも換算すると20kcalのエネルギー量が含まれているドリンクがあるかもしれないということを念頭に置いておきましょう。
甘みは人工甘味料を使っているものもあるようです。
でも、カロリーだけを考えると0kcalでなくても、1本250kcal弱のドリンクよりは1本20kcalの方がいいような気がしますよね~。
たくさんの商品が出回っていますので、ホント、何を選んだらよいか迷いますよね。

文/じゅんこりん 1980年1月生まれの山羊座。広島生まれ、広島育ち。名古屋の大学を出て、広島の国立病院勤務、ワコールの管理栄養士を経て再び病院勤務でメタボ予防に携わっている。小さいときからチョコ好き。その他、太るといわれるものはほとんど好き。食いしん坊はいまだかわらず、B級グルメが大好き。

イラスト/いしわたりきわこ 東京生まれ。テキスタイルデザイナーを経て、コピーライター、ライター、イラストレーターに。渾身の著書「駅弁の旅」、「ぜいたくはひとりごはん」共著に「東京ナチュラルスイーツ」、「おいしいごはんの店~自然派レストラン全国ガイド」などがある。

※この記事の内容について、株式会社ワコールは監修を行っておりません。
※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の判断と責任において行なってください。

関連キーワード

  1. スリムの法則「食に美あり!」

人気のキーワード

  1. 美バスト
  2. クーパー靭帯
  3. 骨盤底筋
  4. エイジング
  5. ヒップ
  6. 背中
  7. 肩甲骨
  8. 加齢臭
  9. 姿勢
  10. 体幹
  11. ウォーキング
  12. 温活
  13. 睡眠

関連サイト

ページの先頭へ