「身体をあたためる」の法則

文/じゅんこりん
イラスト/いしわたりきわこ

Image 「痩せたい」という言葉の裏には、「美しくありたい」という言葉が隠れていると思います。
「見た目をよくしたい」ならば、まず内面からからだを美しくせねば、そのうちメッキがはがれてしまうかも!?
女性の悩みとして、「むくみ」はよく挙げられますね!
むくみは、からだを太くも見せますし、からだの代謝が悪くなっている証でもあります。
冬は、からだが冷え切ってしまい、動くのも億劫に...。
むくみを解消できぬまま、またむくむ。そんな繰り返しになってしまいがちですね。
そんなときは、からだの芯からあたためてあげましょう!
むくみの原因は塩分のとりすぎなど、いろいろあります。「水分はとった方がいいんだ!」と思って塩分の入っているジュースやスポーツドリンクなどを飲んでいては、逆に水分を溜め込んでいることに。
また、冷たいものをたくさん飲むと、からだを冷やして代謝も低下! とっても悪循環です。
そんなときは、生姜で決まり!
生姜の辛味成分であるジンゲロールはからだを温め発汗を促す効果があるといわれています。
なので、冬になるとみそ汁に生姜を入れるという人もいるみたいですよ!
生姜紅茶も人気のようですね!
根っこのものは基本的にからだを温めるといわれています。
根菜類は冬が旬のものも多いです。栄養をしっかりとって、中から美しくなりましょう!

文/じゅんこりん 1980年1月生まれの山羊座。広島生まれ、広島育ち。名古屋の大学を出て、広島の国立病院勤務、ワコールの管理栄養士を経て再び病院勤務でメタボ予防に携わっている。小さいときからチョコ好き。その他、太るといわれるものはほとんど好き。食いしん坊はいまだかわらず、B級グルメが大好き。

イラスト/いしわたりきわこ 東京生まれ。テキスタイルデザイナーを経て、コピーライター、ライター、イラストレーターに。渾身の著書「駅弁の旅」、「ぜいたくはひとりごはん」共著に「東京ナチュラルスイーツ」、「おいしいごはんの店~自然派レストラン全国ガイド」などがある。

※この記事の内容について、株式会社ワコールは監修を行っておりません。
※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の判断と責任において行なってください。

あわせて読みたい

生姜で温まる!酒粕でつくる甘酒豆乳
生姜で温まる!酒粕でつくる甘酒豆乳
  • フード

2019.01.23

『冷え』に効く習慣を手に入れる!
『冷え』に効く習慣を手に入れる!
  • ビューティ&ヘルス

2013.12.25

骨盤底筋群が大事なわけ
骨盤底筋群が大事なわけ
  • ビューティ&ヘルス

2017.09.20

パーツモデル金子エミさんの温め美人10の秘訣<後編>
パーツモデル金子エミさんの温め美人10の秘訣<後編>
  • ビューティ&ヘルス

2014.01.22

新着コンテンツ

記事タイトルが入ります NEW
最初の記事タイトルが入ります記事タイトルが入ります記事タイトルが入ります
  • ビューティ&ヘルス
  • フィットネス
  • 提携メディア

2019.12.20