さっぱりとした東南アジアン風に! 「ねぎ塩レモン鍋」

文/りんひろこ(kencom公式:料理研究家)
さっぱりとした東南アジアン風に!「ねぎ塩レモン鍋」

今回は変わり種鍋として「レモン鍋」を紹介します。

調味料は塩と砂糖だけとシンプル。ですが、えびとレモン、しょうがを先に炒めてスープのベースを作るので、東南アジア風な味付けに仕上がります。豆腐や春雨などを加えてもおいしくできますよ。

●材料(3~4人分)
えび 8尾
鶏もも肉 300~400g
長ねぎ 2本
ニラ 1束
レモン 1/2個
しょうが 1片
油 大さじ1/2
水 1L

A
塩 小さじ2
砂糖 小さじ4

●作り方

えびは殻と背わたを除いて、よく洗ってペーパーで水気をふき取る。長ねぎは斜め1cm程度に切り、ニラは4cm幅に切る。レモンは皮ごと輪切りに、しょうがは皮をむいてスライスにする。

1、えびは殻と背わたを除いて、よく洗ってペーパーで水気をふき取る。長ねぎは斜め1cm程度に切り、ニラは4cm幅に切る。レモンは皮ごと輪切りに、しょうがは皮をむいてスライスにする。

鍋に油を熱し、しょうがとレモンを入れて香りがたってきたら、えびを入れる。両面こんがりするまで炒めたらレモンとえびを取り出す。

2、鍋に油を熱し、しょうがとレモンを入れて香りがたってきたら、えびを入れる。両面こんがりするまで炒めたらレモンとえびを取り出す。

水とAを加え、長ねぎと鶏肉も加えて中火で煮る。

3、水とAを加え、長ねぎと鶏肉も加えて中火で煮る。

ちくわを片面2分づつ中火で焼いたらしょうゆを加え、全体に混ざるようにさっとかき混ぜて火を止める。

4、鶏肉に中まで火が通り、長ねぎが柔らかくなるまで15~20分煮る。ニラを加え、えびとレモンを戻して1~2分煮たら出来上がり。
※レモンの皮の苦みが苦手な場合は、レモンを戻さなくてもOK

おいしいワンポイントアドバイス

さっぱりとした東南アジアン風に!「ねぎ塩レモン鍋」

レモンには、疲労回復効果の期待できるクエン酸が豊富に含まれています。このクエン酸はお酢に含まれる酢酸よりも熱に強く、鍋に入れて煮てもほとんど分解されません。

煮込んでも、さっぱりとした酸味がおいしい鍋ができますよ。

  • りんひろこ
  • りんひろこ 料理研究家、フードコーディネーター。京都で学んだ懐石料理や、アーユルヴェーダや薬膳などの東洋の食養生の考えをもとにした美味しく簡単にできる料理を、TVや雑誌などで提案。著書に『作りおきで毎日おいしい! NYスタイルのジャーサラダレシピ』『ジャースチームレシピ』(世界文化社)がある。
  • オムロン ヘルスケア株式会社
  • kencom(ケンコム) 「楽しみながら、健康に。」をコンセプトに、DeNAと住友商事の合弁会社であるDeSCヘルスケアが、両社のエッセンスを注入して立ち上げたサービスです。利用者の健やかな生活と大切な人の笑顔を守ります。 DeSCヘルスケア:https://www.desc-hc.co.jp/

提供元:さっぱりとした東南アジアン風に!「ねぎ塩レモン鍋」|kencom(2021.12.08公開)より一部改変

あわせて読みたい

鍋の季節到来! マヨネーズでふわふわ「あさりと鶏団子の旨塩鍋」
鍋の季節到来! マヨネーズでふわふわ「あさりと鶏団子の旨塩鍋」
  • フード

2021.11.24

お正月太り解消「おなかいっぱい鍋メニュー」
お正月太り解消「おなかいっぱい鍋メニュー」
  • フード

2017.01.11

2020年の冬は鶏むね肉で疲労対策を
2020年の冬は鶏むね肉で疲労対策を
  • フード

2020.11.11

乾燥肌を守る「鶏手羽先の梅昆布煮」
乾燥肌を守る「鶏手羽先の梅昆布煮」
  • フード

2017.02.01

新着コンテンツ

記事タイトルが入ります NEW
最初の記事タイトルが入ります記事タイトルが入ります記事タイトルが入ります
  • ビューティ&ヘルス
  • フィットネス
  • 提携メディア

2019.12.20