夏の疲労回復&つくり置きもできる! きゅうりのにんにく醤油漬け

文/りんひろこ(kencom公式:料理研究家)
夏の疲労回復&つくり置きもできる! きゅうりのにんにく醤油漬け

夏野菜の代表「きゅうり」。この時期は手頃な価格でまとめ売りされていることも多いですが、皆さんは普段どのように食べていますか?
野菜スティックや浅漬けもよいですが、つい買いすぎてしならせてしまうこともありますよね。

そこで、きゅうりをたっぷり食べられて、栄養もしっかりとれ、さらにつくり置きもできる万能レシピをご紹介。
生のにんにくの強い香りと刺激を醤油や酢で中和させました。おつまみにも最高で、夏の疲労回復にも効果的です。

●材料(3~4人分)
きゅうり 3本(約300g)
塩 少々(小さじ1/2程度)

A
にんにく(すりおろす) 2片
砂糖 大さじ1
醤油 大さじ2
酢 大さじ1

●つくり方

きゅうりを3cm幅に切る。

1、きゅうりを3cm幅に切る。

ビニール袋に入れ、麺棒や瓶の底などで叩いて半分程度に割る。

2、ビニール袋に入れ、麺棒や瓶の底などで叩いて半分程度に割る。

塩を加えてよく揉み、10分程置いたら出てきた水を軽く絞って捨てる。

3、塩を加えてよく揉み、10分程置いたら出てきた水を軽く絞って捨てる。

Aの調味料を全て加えて、よく揉んで混ぜ合わせる。※すぐ食べられるが、冷蔵庫で冷やすとよりおいしい。冷蔵庫で4~5日保存可能なので、倍量でつくり置きにしてもよい

4、Aの調味料を全て加えて、よく揉んで混ぜ合わせる。
※すぐ食べられるが、冷蔵庫で冷やすとよりおいしい。冷蔵庫で4~5日保存可能なので、倍量でつくり置きにしてもよい

からだにやさしい豆知識

夏の疲労回復&作り置きもできる! きゅうりのにんにく醤油漬け

にんにく独特の香りに含まれる「アリシン」は、切ったりすりおろすことで発生し、ビタミンB1が体内に吸収されるのを助けてくれます。アリシンは加熱で壊れやすいので、生で食べるほうがおすすめです。

きゅうりに含まれるビタミンB1は糖質をエネルギーに変える働きがあり、このエネルギー代謝がスムーズに進むと、からだのスタミナが回復し元気になれます。
また、きゅうりはからだを冷やす効果があるといわれるカリウムを多く含むので、ほてりやすい夏にぴったりの野菜です。

  • りんひろこ
  • りんひろこ 料理研究家、フードコーディネーター。京都で学んだ懐石料理や、アーユルヴェーダや薬膳などの東洋の食養生の考えをもとにした美味しく簡単にできる料理を、TVや雑誌などで提案。著書に『作りおきで毎日おいしい! NYスタイルのジャーサラダレシピ』『ジャースチームレシピ』(世界文化社)がある。
  • オムロン ヘルスケア株式会社
  • kencom(ケンコム) 「楽しみながら、健康に。」をコンセプトに、DeNAと住友商事の合弁会社であるDeSCヘルスケアが、両社のエッセンスを注入して立ち上げたサービスです。利用者の健やかな生活と大切な人の笑顔を守ります。 DeSCヘルスケア:https://www.desc-hc.co.jp/

提供元:夏の疲労回復&作り置きもできる!きゅうりのにんにく醤油漬け【おつまみレシピ】|kencom(2020.07.15公開)より一部改変

からだ用語辞典: 糖質

あわせて読みたい

熱中症予防に。野菜や料理からもたっぷり水分補給を
熱中症予防に。野菜や料理からもたっぷり水分補給を
  • フード

2020.07.15

「噛む回数アップ!」の法則
「噛む回数アップ!」の法則
  • フード

2013.05.29

夏バテもダイエットもこれで!苦くないゴーヤとやみつきカツオの和風サラダ
夏バテもダイエットもこれで!苦くないゴーヤとやみつきカツオの和風サラダ
  • フード

2019.08.21

お疲れ気味の身体に!440kcalのアスパラガス豚丼
お疲れ気味の身体に!440kcalのアスパラガス豚丼
  • フード

2019.05.08

新着コンテンツ

記事タイトルが入ります NEW
最初の記事タイトルが入ります記事タイトルが入ります記事タイトルが入ります
  • ビューティ&ヘルス
  • フィットネス
  • 提携メディア

2019.12.20