噛み応え抜群でダイエットにも。あたりめ塩昆布キャベツ

文/りんひろこ(kencom公式:料理研究家)
材料たった5つでできる!鶏唐揚げとレタスの中濃ソース和え

噛めば噛むほど味がでるおつまみの定番「あたりめ」は、そのままお酒のお供としていただく方が多いと思います。

これをキャベツと和えると、うま味が凝縮したさっぱり箸休めに大変身。噛み応えも増すので、低カロリーで食べ応えのある一品になりますよ。

●材料
あたりめ 10~15g
キャベツ1/3個程度(春キャベツなら 1/2個)
塩昆布 10g
塩 小さじ1/2

●つくり方

あたりめはキッチンバサミで太さを半分に切り、長さは2cm程度に切る。キャベツは5mm程度の細切りにして塩をまぶして2~3分おいておく。

1、あたりめはキッチンバサミで太さを半分に切り、長さは2cm程度に切る。キャベツは5mm程度の細切りにして塩をまぶして2~3分おいておく。

あたりめは熱湯につけて5分程度置いて柔らかくしてから、お湯を捨てる。

2、あたりめは熱湯につけて5分程度置いて柔らかくしてから、お湯を捨てる。

ボウルに水気を軽く絞った1のキャベツ、2のあたりめ、塩昆布を入れて混ぜ合わせる。すぐに食べられるが、冷蔵庫で1週間ほど保存可能。

3、ボウルに水気を軽く絞った1のキャベツ、2のあたりめ、塩昆布を入れて混ぜ合わせる。すぐに食べられるが、冷蔵庫で1週間ほど保存可能。

からだにうれしい豆知識

噛み応え抜群でダイエットにも。あたりめ塩昆布キャベツ

あたりめの原料のスルメは低糖質ながらたんぱく質を豊富に含んでおり、噛み応えもあってダイエットに最適な食材です。また、スルメの加工品の中でもあたりめは添加物も少ないので、よりからだに気を遣う方にはおすすめです。

キャベツも低糖質で、生のシャキシャキ感が魅力。さっぱりとした味付けで低カロリーですが、噛み応え食べ応えのあるおつまみになりますよ。

  • りんひろこ
  • りんひろこ 料理研究家、フードコーディネーター。京都で学んだ懐石料理や、アーユルヴェーダや薬膳などの東洋の食養生の考えをもとにした美味しく簡単にできる料理を、TVや雑誌などで提案。著書に『作りおきで毎日おいしい! NYスタイルのジャーサラダレシピ』『ジャースチームレシピ』(世界文化社)がある。
  • オムロン ヘルスケア株式会社
  • kencom(ケンコム) 「楽しみながら、健康に。」をコンセプトに、DeNAと住友商事の合弁会社であるDeSCヘルスケアが、両社のエッセンスを注入して立ち上げたサービスです。利用者の健やかな生活と大切な人の笑顔を守ります。 DeSCヘルスケア:https://www.desc-hc.co.jp/

提供元:噛み応え抜群でダイエットにも。あたりめ塩昆布キャベツ【おつまみレシピ】|kencom(2020.04.17公開)より一部改変

からだ用語辞典: 糖質

新着コンテンツ

記事タイトルが入ります NEW
最初の記事タイトルが入ります記事タイトルが入ります記事タイトルが入ります
  • ビューティ&ヘルス
  • フィットネス
  • 提携メディア

2019.12.20