ひな祭りに卒業式にパパっと! ケーキ風ちらし寿司

文/りんひろこ(kencom公式:料理研究家)
ひな祭りに卒業式にパパっと! ケーキ風ちらし寿司

ひな祭りや卒業、入学式とイベントの多い春は、自宅で簡単かつおいしくお祝い料理がつくれると便利ですよね。昔から日本ではお祝い事の定番としてちらし寿司がつくられてきましたが、椎茸やかんぴょうなどの具材を煮込んだり、酢飯をつくったり、上に飾る錦糸卵をつくったりと意外と面倒だったりしますよね。そこで今回は、炒めて煮るだけの簡単鶏そぼろを混ぜ込んでつくる、時短ちらし寿司をご紹介します。ケーキのように丸く仕立てて飾るので、見た目も華やかに仕上がりますよ!

●材料(4人分)
お米 2合

鶏ひき肉 200g
卵 1個
とびっこ(いくらでもOK) 適量
スモークサーモン 6切れ
スナップエンドウ 10本程度
大葉 6枚程度

塩 少々
油 少々

A
しょうゆ 大さじ3
砂糖 大さじ3
酒 大さじ1
しょうがのすりおろし 小さじ1/3

●つくり方

米は洗って炊いておく(レンジなどで温めたごはんでもOK)。卵は塩ひとつまみを加えて溶いておく。スナップエンドウは筋を取って飾り用に4~5本残し、残りは粗みじん切りにする。大葉は千切りにする。

1、米は洗って炊いておく(レンジなどで温めたごはんでもOK)。卵は塩ひとつまみを加えて溶いておく。スナップエンドウは筋を取って飾り用に4~5本残し、残りは粗みじん切りにする。大葉は千切りにする。

フライパンに油少々を熱し、1で溶いた卵を入れて菜箸でかき混ぜてぽろぽろの状態にしておく。

2、フライパンに油少々を熱し、1で溶いた卵を入れて菜箸でかき混ぜてぽろぽろの状態にしておく。

2のフライパンを洗わずに、そのまま鶏ひき肉と、鶏ひき肉の下半分がひたる程度の水(100cc程度)を入れ、強火にかける。 さいばしでお湯の中の鶏ひき肉をかき混ぜてそぼろ状にしたら(お湯の中でそぼろ状にするときれいなそぼろになりやすい)、Aの調味料を加え中火で煮詰めていく。

3、2のフライパンを洗わずに、そのまま鶏ひき肉と、鶏ひき肉の下半分がひたる程度の水(100cc程度)を入れ、強火にかける。さいばしでお湯の中の鶏ひき肉をかき混ぜてそぼろ状にしたら(お湯の中でそぼろ状にするときれいなそぼろになりやすい)、Aの調味料を加え中火で煮詰めていく。

スナップエンドウは飾り用のものも3に加え、一緒に煮る。飾り用のスナップエンドウは1分程度して両面とも色が鮮やかに変わったら取り出しておく。 煮汁がほとんどなくなったら火を止める。

4、スナップエンドウは飾り用のものも3に加え、一緒に煮る。飾り用のスナップエンドウは1分程度して両面とも色が鮮やかに変わったら取り出しておく。煮汁がほとんどなくなったら火を止める。

18~20cmのボウルの底にキッチンペーパーを4~5枚詰めて底が上がって平らになるようにし、その上からボウルを覆うようにサランラップを敷いておく。

5、18~20cmのボウルの底にキッチンペーパーを4~5枚詰めて底が上がって平らになるようにし、その上からボウルを覆うようにサランラップを敷いておく。

炒り卵と鶏そぼろを半量入れる。 上からごはんを半分ほど入れる。

6、炒り卵と鶏そぼろを半量入れ、その上からごはんを半分ほど入れる。

炒り卵と鶏そぼろをまんべんなく広げる。 炒り卵と鶏そぼろをまんべんなく広げてから、残りのご飯を入れて固めておく。 炒り卵と鶏そぼろをまんべんなく広げてから、残りのご飯を入れて固めておく。

7、炒り卵と鶏そぼろをまんべんなく広げてから、残りのご飯を入れて固めておく。

皿に7のボウルをひっくり返しボウルとペーパーを外す。 手で全体をおさえてからラップも外す。

8、皿に7のボウルをひっくり返しボウルとペーパーを外して、手で全体をおさえてからラップも外す。

くるくる丸めたサーモンや、半分に開いたスナップエンドウ、とびっこ、千切りにした大葉を飾る。※お好みで、イクラや、海老、その他の刺身などの海鮮をのせても彩りよくおいしいですよ。 ケーキ風ちらし寿司

9、くるくる丸めたサーモンや、半分に開いたスナップエンドウ、とびっこ、千切りにした大葉を飾る。※お好みで、イクラや、海老、その他の刺身などの海鮮をのせても彩りよくおいしいですよ。

からだにうれしい豆知識

春から初夏にかけてが旬のスナップエンドウは、色鮮やかで料理を華やかに演出してくれます。緑黄色野菜の中でもβ-カロテンやビタミンCが豊富なので、免疫力アップにも役立ちますよ。ただしビタミンCは水溶性のため、加熱時間はなるべく短めを心掛けてくださいね。

  • りんひろこ
  • りんひろこ 料理研究家、フードコーディネーター。京都で学んだ懐石料理や、アーユルヴェーダや薬膳などの東洋の食養生の考えをもとにした美味しく簡単にできる料理を、TVや雑誌などで提案。著書に『作りおきで毎日おいしい! NYスタイルのジャーサラダレシピ』『ジャースチームレシピ』(世界文化社)がある。
  • オムロン ヘルスケア株式会社
  • kencom(ケンコム) 「楽しみながら、健康に。」をコンセプトに、DeNAと住友商事の合弁会社であるDeSCヘルスケアが、両社のエッセンスを注入して立ち上げたサービスです。利用者の健やかな生活と大切な人の笑顔を守ります。 DeSCヘルスケア:https://www.desc-hc.co.jp/

提供元:【3月は鶏肉でヘルシー】ひな祭りに卒業式にパパっと!ケーキ風ちらし寿司【身体が変わる10分レシピ#78】|kencom(2019.03.02公開)より一部改変

あわせて読みたい

海老とスナップえんどうが鮮やかな、オープン3色いなり寿司
海老とスナップえんどうが鮮やかな、オープン3色いなり寿司
  • フード

2019.03.06

日々の暮らしに、脳が喜ぶアクセントを
日々の暮らしに、脳が喜ぶアクセントを
  • ビューティ&ヘルス

2020.02.19

脳の専門医・霜田里絵さん「幸せな脳をつくる」小さな習慣<後編>
脳の専門医・霜田里絵さん「幸せな脳をつくる」小さな習慣<後編>
  • ビューティ&ヘルス
  • ライフスタイル

2020.01.15

顔ヨガ/二重あご解消ポーズ
顔ヨガ/二重あご解消ポーズ
  • フィットネス

2019.12.04

新着コンテンツ

記事タイトルが入ります NEW
最初の記事タイトルが入ります記事タイトルが入ります記事タイトルが入ります
  • ビューティ&ヘルス
  • フィットネス
  • 提携メディア

2019.12.20