おしえて、ワコール

カップが合っていない? この隙間、なんとかしたい

OTONA BODY BOOK 編集部

「上胸がそげる」のは、
おとな世代の特徴です

バストのサイズはあまり変わっていないのに、なぜかブラジャーのカップが合わなくなったみたい…。こう感じたことはありませんか? これは、加齢とともに起こるバストの変化に原因がありそうです。

ここで、バストの加齢変化を解説しておきましょう。ワコールのエイジング研究によると、バストのかたちは誰でもステップ1から3のように変化していくことがわかっています。

加齢とともに起こるバストの変化

また、ステップ1から3の割合を年代ごとに示したデータが、以下のグラフ。30代以降では「上胸のボリュームが落ちる」ステップ1の状態が半数近くとなり、年齢とともに2から3へと進んでいくことがわかります。個人差はあれど、誰もが同じ変化をたどり、元に戻ることはありません。この変化をふまえると、20~30代で使っていたブラジャーが、やがて合わなくなるのも、当然のことといえそうです。

バストの年代別ステップの割合 ワコール人間科学研究所調べ

合わないカップは、要注意

「パカパカ」や「なんとなく合わない」と感じながらも、「長年使ってきたお気に入りのブラを手放せない…」という方もいるでしょう。気持ちはお察しします。が、「合わない」ブラでは、残念ながらきちんとバストをささえることはできません。

「上胸」のふくらみを補う
ブラ選びを

すでに紹介した「上胸のボリュームが落ちる」ステップ1以降は、変化したバストのかたちを整えるブラジャーが必要です。たとえば、パッドでボリュームを補うのではなく、カップ内側の、ハンモックのようなシートで、そっともち上げ、上胸にふくらみを持たせる、といった機能つきのもの(下の図を参照)。上胸のボリュームを補って、まるみのあるシルエットを保つことができます。

ぜひ、次のブラジャー選びの際の参考に。

「ワコール/ラゼ」の特徴
「ワコール/ラゼ」まるみのあるふっくらデコルテ【胸もと年齢マイナス5歳をめざすブラ】3/4カップブラの説明より。
※機能の表れ方には個人差があります。
※「マイナス5歳」は、下着の補整効果による見た目のイメージです。

- Answer -

加齢とともに上胸はボリュームダウン。
「パカパカ」を感じたら、サイズだけでなく、使っているブラの見直しを。

デザイン/日比野まり子
イメージ写真/shutterstock.com

あわせて読みたい

ウォーキングを始めてみたけれど。ブラは何をつけるのが正解?
ウォーキングを始めてみたけれど。ブラは何をつけるのが正解?
  • ビューティ&ヘルス
  • 歩く

2021.12.08

ここちよく眠りたい。寝るとき用ブラは本当に必要?
ここちよく眠りたい。寝るとき用ブラは本当に必要?
  • ビューティ&ヘルス
  • ライフスタイル
  • 眠る

2021.12.08

ガードルをはいたとき、おなかまわりがキツくなってきて…
ガードルをはいたとき、おなかまわりがキツくなってきて…
  • ビューティ&ヘルス
  • ファッション
  • 整える

2021.12.08

特集33 美胸の保ち方
特集33 美胸の保ち方

2021.02.03

新着コンテンツ

記事タイトルが入ります NEW
最初の記事タイトルが入ります記事タイトルが入ります記事タイトルが入ります
  • ビューティ&ヘルス
  • フィットネス
  • 提携メディア

2019.12.20