片脚・真珠貝のポーズ

指導/神谷よしみ(グラヴィティヨガ協会理事講師)

ヒップや腰をじっくりストレッチできるポーズは、腰痛解消にも効果的。簡単ヨガをおやすみ前の習慣に! 片脚・真珠貝のポーズ 1 1ヨガ枕(つくり方は1月11日を参考に)を横向きに置き、あぐら座になる。その上に、右足のひざから下を乗せる。ひざはやや外側へ出しておく。 片脚・真珠貝のポーズ 2 床に手をついて、軽く息を吸い、背中を伸ばす。吐きながら乗せた足のほうへ上体を倒していく。5~10回ゆっくり呼吸する。戻るときは息を吸いながら起き上がり、あぐら座にもどる。

ポイント:
お尻などがつらいときは、乗せた足のかかとをからだに引き寄せることで、楽になります。 また、お尻の下に座布団などはさむと、前屈が楽にできます。

●ココに効く!
腰をじっくりストレッチできるので、腰痛に効果あり。頭を下げることで、心も落ち着きます。
神谷よしみ

神谷よしみ(グラヴィティヨガ協会理事 講師) からだが硬い人でも、運動が苦手な人でも、"無理なく楽しくヨガを続ける"をコンセプトにした、『グラヴィティヨガ』の協会理事講師。東京と大阪を往復し、「The Yoga Lounge」のスタジオでレクチャーする。リラックスできて、からだの疲れがとれる独自のヨガレッスンはファン多数。『1日10分!ゆるめて、ラクして、キレイにやせる!ミキティのやせヨガ!』(小学館)の監修なども手がける。
http://gravity-yoga.jp/

取材・文/ワコールボディブック編集部
撮影/合田慎二

※この記事の内容について、株式会社ワコールは監修を行っておりません。
※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の判断と責任において行なってください。

あわせて読みたい

椅子ヨガ/背中を伸ばす犬のポーズ
椅子ヨガ/背中を伸ばす犬のポーズ
  • フィットネス

2016.04.20

腰回りを伸ばす「真珠貝のポーズ」
腰回りを伸ばす「真珠貝のポーズ」
  • フィットネス

2015.06.10

子供のポーズ
子供のポーズ
  • フィットネス

2015.01.28

壁ヨガ/前屈のポーズ
壁ヨガ/前屈のポーズ
  • フィットネス

2014.07.02

新着コンテンツ

記事タイトルが入ります NEW
最初の記事タイトルが入ります記事タイトルが入ります記事タイトルが入ります
  • ビューティ&ヘルス
  • フィットネス
  • 提携メディア

2019.12.20