座骨歩き

指導/神谷よしみ(グラヴィティヨガ協会理事講師)

骨盤のゆがみを修正し、インナーマッスルを刺激するポーズで、下半身をスッキリさせましょう。 仰向け腹式呼吸 1 1 両脚を伸ばしてマットのうしろへ座り、胸を張り、骨盤をしっかり立て、ひじ・脇をしめる。 仰向け腹式呼吸 2 2 座骨が足の裏だとイメージしながら、座骨でリズムよく前方へ歩く。マットの前まで来たら、今度は後ろに行く。3往復ほど繰り返す。

●ココに効く!
下腹部引きしめ、インナーマッスルを鍛える効果も。地味に見えてキツイポーズなので、運動不足を解消できます。
神谷よしみ

神谷よしみ(グラヴィティヨガ協会理事 講師) からだが硬い人でも、運動が苦手な人でも、"無理なく楽しくヨガを続ける"をコンセプトにした、『グラヴィティヨガ』の協会理事講師。東京と大阪を往復し、「The Yoga Lounge」のスタジオでレクチャーする。リラックスできて、からだの疲れがとれる独自のヨガレッスンはファン多数。『1日10分!ゆるめて、ラクして、キレイにやせる!ミキティのやせヨガ!』(小学館)の監修なども手がける。
http://gravity-yoga.jp/

取材・文/川口夏希(ライター)
撮影/長谷川 梓

※この記事の内容について、株式会社ワコールは監修を行っておりません。
※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の判断と責任において行なってください。

あわせて読みたい

おなかを引き締めるポーズ
おなかを引き締めるポーズ
  • フィットネス

2016.01.20

椅子ヨガ/ももと下腹部を引き締めるポーズ(Sitting Asana)
椅子ヨガ/ももと下腹部を引き締めるポーズ(Sitting Asana)
  • フィットネス

2015.11.05

花輪のポーズ
花輪のポーズ
  • フィットネス

2015.03.11

椅子ヨガ/脚と下腹部を鍛えるポーズ
椅子ヨガ/脚と下腹部を鍛えるポーズ
  • フィットネス

2014.10.29

新着コンテンツ

記事タイトルが入ります NEW
最初の記事タイトルが入ります記事タイトルが入ります記事タイトルが入ります
  • ビューティ&ヘルス
  • フィットネス
  • 提携メディア

2019.12.20