眼の疲れを癒やす~キャンドルの瞑想〜

指導/神谷よしみ(グラヴィティヨガ協会理事講師)

やらなきゃいけないことがありすぎて、ストレスフルの毎日なら、働きすぎの脳を休めて、ここちよくなれる瞑想を日常に取り入れてみて! 目の疲れにも効くので、パソコンやスマホで酷使した後にも最適です。 眼の疲れを癒やす~キャンドルの瞑想〜 1 1 部屋を暗くし、キャンドルを目の高さで1〜2メートル程離して置く。安定した姿勢で座り、呼吸を整え、瞬きをせずにキャンドルをしっかり見つめる。しばらく見つめたら目を閉じ、キャンドルの残像を心の眼で見つめます。残像が消えたら、再び目を開いてキャンドルを見つめる。3〜5回繰り返す。 眼の疲れを癒やす~キャンドルの瞑想〜 2 2 手をこすり合わせて温めた手の平で目元を軽く覆う。 眼の疲れを癒やす~キャンドルの瞑想〜 3 3 目を覆ったまま、パチパチまばたきをして、あたたかい手の平の中で目を慣らす。

●ココに効く!
リラックス効果のある瞑想を行うことで、集中力が向上。慣れないうちは、思考が邪魔をして集中できないかもしれませんが、そんな時は何度でも意識をキャンドルに引き戻せばOK。集中力がだんだんと高まり、思考がクリアになります。
神谷よしみ

神谷よしみ(グラヴィティヨガ協会理事 講師) からだが硬い人でも、運動が苦手な人でも、"無理なく楽しくヨガを続ける"をコンセプトにした、『グラヴィティヨガ』の協会理事講師。東京と大阪を往復し、「The Yoga Lounge」のスタジオでレクチャーする。リラックスできて、からだの疲れがとれる独自のヨガレッスンはファン多数。『1日10分!ゆるめて、ラクして、キレイにやせる!ミキティのやせヨガ!』(小学館)の監修なども手がける。
http://gravity-yoga.jp/

取材・文/川口夏希(ライター)
撮影/長谷川 梓

※この記事の内容について、株式会社ワコールは監修を行っておりません。
※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の判断と責任において行なってください。

あわせて読みたい

胸を開きながら行う呼吸のポーズ
胸を開きながら行う呼吸のポーズ
  • フィットネス

2016.03.09

子供のポーズ
子供のポーズ
  • フィットネス

2015.01.28

仰向けに寝てねじるポーズ
仰向けに寝てねじるポーズ
  • フィットネス

2014.09.03

椅子ヨガ/首や肩を伸ばすポーズ
椅子ヨガ/首や肩を伸ばすポーズ
  • フィットネス

2014.06.04

新着コンテンツ

記事タイトルが入ります NEW
最初の記事タイトルが入ります記事タイトルが入ります記事タイトルが入ります
  • ビューティ&ヘルス
  • フィットネス
  • 提携メディア

2019.12.20