ストロングブレス

「温め美人」になるための今週の楽トレ4

指導/有吉与志恵(コンディショニングトレーナー)
取材・文/川口夏希(ライター)

ストロングブレス

4週目は、おなかのコアに効くブレストレーニングに挑戦。からだの軸をつくっている筋肉が働き、美しい姿勢が楽に保てるように。筋バランスもよく働くため、冷えにくいからだになります。 Image ひざを三角に立てて仰向けになる。息を吸いながらゆっくりとおなかを横に膨らませる。このとき、背中がべったりとついているのがベター。息を吸ったら、息を吐くときは「ハッ、ハッ、ハッ、ハッ、ハ〜」と5回に分けて、小さく小刻みに行う(5回)。

●POINT
息を吐きながら、おなかが中央に集まってくるイメージで行うことが大切です。息をはくごとに、おなかがグッと締まっていきます。
Image

有吉与志恵(コンディショニングトレーナー) 「頑張らない運動」で、体調を劇的に改善させるメソッドを開発し、「すこやかや」「CLEVA」「HEARTH ISM」などのスタジオを監修。2013年11月には「Natural muscle」がオープン。近著に『DVDでマスター! 体幹が変わる! コアトレベーシックブック』があり。
https://ariyoshiyoshie.com/
※"有吉与志恵メソッド"とは......有吉与志恵が開発したコンディショニングメソッド。筋肉へフォーカスし、からだをいったん元々ある状態へリセットするのが最大の特徴。これにより、歪みやコリも改善され、筋肉本来の働きをトレーニングで得ることがきる。

撮影/長谷川 梓

※この記事の内容について、株式会社ワコールは監修を行っておりません。
※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の判断と責任において行なってください。

あわせて読みたい

『冷え』に効く習慣を手に入れる!
『冷え』に効く習慣を手に入れる!
  • ビューティ&ヘルス

2013.12.25

パーツモデル金子エミさんの温め美人10の秘訣<前編>
パーツモデル金子エミさんの温め美人10の秘訣<前編>
  • ビューティ&ヘルス

2013.12.18

肋骨下スリスリ
肋骨下スリスリ
  • フィットネス

2013.12.18

『温活』は、よりよく生きることにつながる
『温活』は、よりよく生きることにつながる
  • ビューティ&ヘルス

2013.12.25

新着コンテンツ

記事タイトルが入ります NEW
最初の記事タイトルが入ります記事タイトルが入ります記事タイトルが入ります
  • ビューティ&ヘルス
  • フィットネス
  • 提携メディア

2019.12.20