アブブレス

「おなか美人」になるための今週の楽トレ3

指導/有吉与志恵(コンディショニングトレーナー)
取材・文/川口夏希<attik>(ライター)

アブブレス

3週目は、正しい腹式呼吸をマスター。地味な動きですが、あなどるなかれ。きちんと行えば、おなかがグっと引き締まります! Image 親指を前にして、手をウエストに置く。鼻から息を吸ったときに、お腹を横に膨らませ、横に広がる感覚をもつこと。息を吐くときは、両手で圧を加え、おなかの前側の筋肉が後ろにすべるイメージで行う(30回)。

●POINT
おなかを膨らませて、へこませるだけでは、腹横筋の動きはなかなが引きだせないもの。慣れないうちは難しく感じるかもしれませんが、おなかはつねに、「横へ広がっていく」イメージで息を吸い、空気がたくさん入ってきたら、ウエストがキューっと中央によるイメージでゆっくりと吐いて。終了後には、ウエストが細くなっているのを実感できます。
Image

有吉与志恵(コンディショニングトレーナー) 「頑張らない運動」で、体調を劇的に改善させるメソッドを開発し、「すこやかや」「CLEVA」「HEARTH ISM」などのスタジオを監修。近著に『DVDでマスター! 体幹が変わる! コアトレベーシックブック』があり。
https://ariyoshiyoshie.com/
※"有吉与志恵メソッド"とは......有吉与志恵が開発したコンディショニングメソッド。筋肉へフォーカスし、からだをいったん元々ある状態へリセットするのが最大の特徴。これにより、歪みやコリも改善され、筋肉本来の働きをトレーニングで得ることがきる。

撮影/長谷川 梓

※この記事の内容について、株式会社ワコールは監修を行っておりません。
※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の判断と責任において行なってください。

あわせて読みたい

『胆汁酸』ダイエットで基礎代謝がアップ!?
『胆汁酸』ダイエットで基礎代謝がアップ!?
  • ビューティ&ヘルス

2013.08.21

予防医療のプロ細川モモさんのおなか美人10の秘訣<前編>
予防医療のプロ細川モモさんのおなか美人10の秘訣<前編>
  • ビューティ&ヘルス

2013.08.21

肋骨(ろっこつ)下ブレス
肋骨(ろっこつ)下ブレス
  • フィットネス

2013.08.14

へそもみで目覚めた、ウエスト引き締めの秘策
へそもみで目覚めた、ウエスト引き締めの秘策
  • ビューティ&ヘルス

2013.08.14

新着コンテンツ

記事タイトルが入ります NEW
最初の記事タイトルが入ります記事タイトルが入ります記事タイトルが入ります
  • ビューティ&ヘルス
  • フィットネス
  • 提携メディア

2019.12.20