たるんだ下腹も脇のぷにっと肉も、「おなかフラットパンツ」ですっきりカバー!!

語り/林 佳子(チーフデザイナー)
中村絵里奈(チーフパタンナー)

3月に発売の「おなかフラットパンツ」は、女性が体型変化で最も気になる部位であるおなかに焦点をあてたガードルです。その機能性にまつわるヒミツを探りました。

おなかフラットパンツ

2種の生地を組み合わせた裏打ち構造で、下腹から脇腹までをフラットに

――「おなかフラットパンツ」はどんな方に向けて開発されたアイテムですか?

 市場調査した中でも、おなかは自分で体型変化に気づきやすい部位なので、「たるんだおなかをどうにかしたい!」 というお声が多かったんです。そういった女性の要望にシンプルにお答えする商品の必要性を強く感じ、おなか部分の着用効果をメインに考えた商品を手がけようとなりました。

林 佳子(チーフデザイナー)

 同じおなかでも人によって気になる箇所が変わってきますので、下腹だけではなく、ぷにっとはみ出る脇腹もカバーできるよう広範囲にフラットにする構造にして、無理せず楽にスムージングできることを重視しました。

――プリント部分の生地に特徴があるのですか?

中村 はい。プリント部分の生地でおなかフラット機能を発揮しています。おなかをすっぽり包みこむために、この生地は縦には伸びるのですが、おなかをフラットにするために横には伸縮しないようになっています。

主にプリントのある部分をしっかりとサポート。
主にプリントのある部分をしっかりとサポート。

中村 ウエスト部がしんどいというお声に応えるため、ウエスト中心上部と鼠径(そけい)部はあえてパワーを抜き、動きやすくなるように配慮しました。また、ウエストは少し深めで安定しやすい位置なので、ズレ下がりにくく、安心してはいていただけると思います。

 最も開発に苦慮したのは、本体生地のトリスキンというよく伸びる肌ざわりの優しい生地です。プリントを透かせるために開発した薄い生地に、補整力を発揮するほどのパワーをもたせるのが非常に難しかったです。もう1点、社内女性社員のアンケートにて「ヒップ上部の乾燥が気になる」というお声が多く、今回はこの箇所に保湿性のある裏打ち生地も新しく開発し、採用しています。また、肌ざわりを最大限に考慮し、洗濯表示もタグではなくプリントにしました。

プリントののった生地は横方向に伸びにくいのが特徴。
プリントののった生地は横方向に伸びにくいのが特徴。

おなかだけじゃない、ヒップ側の構造にもこだわりがたっぷり

――おなかだけではなく、ヒップも造形してくれるのだとか?

 はい。おなかをいちばんに考えながらも、もちろんヒップの美しさも考慮しています。薄く通気性のよい生地を使って、内ももからヒップの上部へかけてお肉を引き上げる裏打ち構造にしました。本体の肌ざわりのやさしい生地に、しっかり押し上げたいところだけ裏打ち生地を1枚プラスしてはさむことで、ヒップ中央にお肉を集め、まるみのあるヒップを実現しています。

ヒップの中央にお肉を集めるイメージの構造。
ヒップの中央にお肉を集めるイメージの構造。

 また、その裏打ち生地をヒップのお肉が揺れやすい箇所に入れることで、ヒップのゆれを軽減し、アウターをカッコよく着こなせるように意識して設計しました。

中村 この丸みのあるヒップを実現するために縫製面も工夫し、ステッチがアウターに響かないよう検討を重ねました。

――モニターさんからはどんな声が届きましたか?

中村 いくつかご紹介すると、「おなか全体がすっきりしているのに苦しくない」「気になるおなかのお肉をもれなくカバーしている」「おしりのやわらかいお肉をちゃんとささえて上げてくれている」などのうれしい感想をいただきました。ボディラインを整えつつも快適な着用感が実現できているのは、本体に採用した生地の伸びのよさが功を奏しているな、と。

中村絵里奈(チーフパタンナー)

中村 また、ふとももの窮屈感がないという評価も高かったですね。ウエスト部分も、クイーンサイズ以外はゴムを使っていないので、くいこまないのがポイントです。しめつけ感が気になるという方にぜひ着用していただければ。

 おなかが出てきたな...と、気になりはじめるのは30代以降の方が中心かとは思いますが、ウエストインスタイルやパンツスーツをカッコよく着こなしたい方にも、ぜひチャレンジしていただきたいです。

水彩画の花柄が繊細でやさしい印象のデザイン

――デザインのコンセプトを教えてください。

 商品を見ただけで快適なイメージが伝わるよう、おなか部分のプリントは水彩画風の花柄にして、繊細に透けることによりやさしい印象になるよう仕上げました。本体生地も、どこかとろっとしたやわらかな風合いで、そのイメージともマッチしているかと思います。

水彩タッチの花柄がやわらかな印象で、柄の透け感も繊細。
水彩タッチの花柄がやわらかな印象で、柄の透け感も繊細。

――カラー展開は何色ですか?

 全4色展開です。シャープなブラックと透けないピンクベージュ、プリントをマルチカラーで利かせたグレージュ、鮮度のある青みのピンクパープルのすべて「バストケアBra」と連動しているので、コーディネイトで着用していただけたらうれしいです。

カラーは右からRP、GB、BE、BLの4タイプ。
カラーは右からRP、GB、BE、BLの4タイプ。

 花柄の見え方も、カラーによって少しずつ違いますが、どれもアウターに響かないので、使っていただきやすいと思います。ぜひ、着用したときのおなかのフラット感を店頭でお試しください。

林 佳子(チーフデザイナー)、中村絵里奈(チーフパタンナー)
  • 林 佳子
  • 林 佳子(はやし・よしこ) 卸売事業本部 WBインナーウェア商品統括部 商品企画部 デザイン一課
    2005年入社。ボトムの設計・開発、ラゼのデザイナーを経て、2018年からボトムのチーフデザイナー担当。
  • 中村絵里奈
  • 中村絵里奈(なかむら・えりな) 卸売事業本部 WBインナーウェア商品統括部 企画商品部 商品企画一課
    2006年入社。ガードルやボディスーツなどのシェイプウェアを中心としたファンデーションアイテムの企画・開発・設計を担当。
取材・文/シキタリエ
撮影/合田慎二

あわせて読みたい

現代人の生活と脳の関係を考える
現代人の生活と脳の関係を考える
  • ビューティ&ヘルス

2020.02.19

日々の暮らしに、脳が喜ぶアクセントを
日々の暮らしに、脳が喜ぶアクセントを
  • ビューティ&ヘルス

2020.02.19

脳の専門医・霜田里絵さん「幸せな脳をつくる」小さな習慣<後編>
脳の専門医・霜田里絵さん「幸せな脳をつくる」小さな習慣<後編>
  • ビューティ&ヘルス
  • ライフスタイル

2020.01.15

美顔トレ/トレーニング効果を高める基本の体幹ポーズ「キュピタピン」
美顔トレ/トレーニング効果を高める基本の体幹ポーズ「キュピタピン」
  • フィットネス

2020.03.04

新着コンテンツ

記事タイトルが入ります NEW
最初の記事タイトルが入ります記事タイトルが入ります記事タイトルが入ります
  • ビューティ&ヘルス
  • フィットネス
  • 提携メディア

2019.12.20