「白なのに」透けにくい! 進化した「働ラクカルソン」の秘密を公開

語り/田中富子(デザイナー)

ラクな着用感が大好評の「ワコール カルソン」の「働ラクカルソン」から、「透けにくい白」が2タイプのデザインで登場しました。インナーが透けにくい、春夏のオフィスファッションに重宝する新アイテムの魅力をご紹介します。

働ラクカルソン 透けにくい白

濃いカラーや柄のあるインナーでも透けにくい!

――まずは「働ラクカルソン」から新しく登場した白のパンツ、いちばんの特徴を教えてください。

田中 2020年春夏のカルソンは、なんといっても透けにくいのがポイントの「防透(ぼうすけ)」タグが付いたハイブリッドカルソンです。トルソーに着せているこちらにも、下にカラフルなインナーを合わせているんですよ。ちょっと下げますね。

透けにくいのがポイントの「防透(ぼうすけ)」タグが付いたハイブリッドカルソン

――濃い色のインナーをはいていたなんて、まったく気づきませんでした! 色が透けない理由を教えていただけますか?

田中 この生地に特性がありまして。表はレギュラーポリエステルで、酸化チタンを多く含むものを使っているので光をよく反射するんです。裏はカチオンエステルという糸を使用し、表裏で染まる温度帯が違うので、織って裏面にくるその部分だけベージュに染め分けています。たとえばライトグレーでも透けにくくなりますが、そうすると表の生地が青っぽい白になってしまうので、最終的に明るい白を楽しんでいただけるベージュに決定しました。

――「防透」というワードが聞き慣れないのですが、どんなふうに認定されるのでしょう?

田中 ワコールで以前から使っているカラフルなインナーの色見本がありまして、目視試験にはそれを活用しました。色見本の上に今回の生地をのせたら、うっすらと透けている色がわかるので、それをどれだけ透けないようにするか調整していったんです。

この色見本を使って、より透けない生地を開発。
この色見本を使って、より透けない生地を開発。

田中 以前の商品と比べても格段に防透度がアップしましたし、最終的にJIS規格で防透度を測ってもらったら、97.3%という最優良評価が出ました。インナーを手がけているメーカーがつくるからこそ、白いボトムの日も気分に合わせたカラフルなインナーを着用していただけるとうれしいです! 店頭では、従来の商品と透けにくさを比較できるツールをご用意しています。

中央のインナー生地に、白い生地を重ねて防透が体感できる店頭ツール。
中央のインナー生地に、白い生地を重ねて防透が体感できる店頭ツール。

――防透だけはなく、防汚加工も施されているそうですね?

田中 はい。はっ水加工によって汚れがつきにくく、汚れても落ちやすいのがポイントです。突然の雨にも対応できますし、カレーとミートソースを使った油汚れ試験もクリアしています。ご自宅の洗濯機でじゃぶじゃぶと洗えて、センタープレスが少し弱くなってもアイロンをかけると戻ってくるので、そのへんも安心いただけるのが特徴ですね。

パンツファーストではないデザインだから、コーディネイトに悩まない!

――テーパードとワイド、2つのラインの特徴や着回しについて教えてください。

田中 トレンド的に需要の高いテーパードは、JIS規格の(身長)158~160cmに合わせた丈感ですが、背が高い方にはいていただいてもくるぶしが見えてかっこいいんですよ。もう一方のワイドパンツともに、幅広いトップスが合わせやすいんです。オフィススタイルを中心に、スニーカーやカジュアルなトップスとの着回しも楽しんでいただけます。パンツファーストではなく、最後に選んでいただいても、コーディネイトが決まります。ぜひ多くの人に活用していただけると何よりですね。

センタープレスを入れることで、縦長効果がありきちんとした印象に。
センタープレスを入れることで、縦長効果がありきちんとした印象に。

――細部のポイントも教えてください。

田中 ウエストがゴムで、股の周囲の伸びもいいので着ごこちがラクです。とはいえ、かっこよくも見せたいので、縦長に見える効果を狙ってセンタープレスを入れ、サイドにはスラッシュポケットをつけました。このポケットだと、おなかがぽっこり出ていてもパカっとあいてしまわないんです。ちなみにポケットも防透です。

スラッシュポケットも裏地がベージュなので透けにくい。
スラッシュポケットも裏地がベージュなので透けにくい。

田中 後ろのポケットはダミーなんですが、これを付けることでバックスタイルにもすっきり感を出しました。

後ろのポケットはダミーなんですが、これを付けることでバックスタイルにもすっきり感を出しました。

田中 また、裏地を脇割り接ぎ(下の写真)にすることで、肌あたりを軽減してより透けにくくなっています。

裏地を脇割り接ぎにすることで、肌あたりを軽減してより透けにくくなっています。

――「働ラクカルソン白」がこの春夏かなり活躍しそうですね!

田中 透けにくいからいろんなカラーのインナーを合わせられることはもちろん、デザインやはきごこちにも自信がありますので、店頭で試着していただけるとうれしいです。幅広いコーディネイトに合う一例として、今私が着ているトップスはジャケットのように見えて3Dプリントでリアルに仕上げたものなんですが、こういった個性的なデザインにもマッチします。次の秋冬シーズンに発売予定の新たな色柄のトップスと白カルソンとのコーディネイトも、ぜひお楽しみください!

田中富子(デザイナー)
リアルな素材感を表現した3Dプリントのトップス(2018年秋冬商品)
※現在は販売終了しています。
  • 田中富子
  • 田中富子(たなか・とみこ) 卸売事業本部 パーソナルウェア営業部 商品企画課
    2008年から BODY SUPLI 企画デザイン担当
    2019年から ワコールカルソン 企画デザイン担当
取材・文/シキタリエ
撮影/合田慎二

あわせて読みたい

現代人の生活と脳の関係を考える
現代人の生活と脳の関係を考える
  • ビューティ&ヘルス

2020.02.19

日々の暮らしに、脳が喜ぶアクセントを
日々の暮らしに、脳が喜ぶアクセントを
  • ビューティ&ヘルス

2020.02.19

脳の専門医・霜田里絵さん「幸せな脳をつくる」小さな習慣<後編>
脳の専門医・霜田里絵さん「幸せな脳をつくる」小さな習慣<後編>
  • ビューティ&ヘルス
  • ライフスタイル

2020.01.15

美顔トレ/トレーニング効果を高める基本の体幹ポーズ「キュピタピン」
美顔トレ/トレーニング効果を高める基本の体幹ポーズ「キュピタピン」
  • フィットネス

2020.03.04

新着コンテンツ

記事タイトルが入ります NEW
最初の記事タイトルが入ります記事タイトルが入ります記事タイトルが入ります
  • ビューティ&ヘルス
  • フィットネス
  • 提携メディア

2019.12.20