上質な肌あたり『おとなのコットンブラ』開発秘話

語り/岡本智子(ワコール人間科学研究所)
松田枝里香(ワコールウェブストア)

やさしい肌あたりにとことんこだわった「おとなのコットンブラ」が2015年2月5日に誕生しました。発売直後、カスタマーセンターに届いたのは、「こんな下着が欲しかったんです!」というお客様からの声。ふんわりと柔らかな肌あたりの秘密を探るべく、開発に携わった人間科学研究所の岡本智子、ワコールウェブストアの松田枝里香に、生地や縫製、細部にいたるまでのこだわりなどを聞きました。 おとなのコットンブラ

「肌ざわりのいい下着が欲しい!」
お客様の声から開発が始まる

――「おとなのコットンブラ」の開発のきっかけは何ですか?

松田
 「おとなのコットンブラ」は、ワコールウェブストアと人間科学研究所が共同開発する"すごい下着発明部"からウェブ限定で発売しています。"すごい下着発明部"は、人間科学研究所の中にある「科学的根拠をもちながら、まだ商品化されていないもの」と、「お客様から拾い上げたニーズ」を合致させて、「眠れる原石のようなアイデアを世に送り出すために」2012年に発足しました。

下着に関する悩みやニーズがたとえ大多数のものでなかったとしても、そこに耳を傾けることで、新しい視点で商品づくりができるのではないか。これまでには「Aカップさんのためのブラ」や「小さく見せるショーツ」などを開発してきました。第5弾となる「おとなのコットンブラ」は、お客様からのアンケートでわかった「5人に1人が"下着の肌ざわり"を気にしている」という結果が、開発の始まりです。

岡本 ワコール人間科学研究所では、毎年約1,000人の体計測を行っています。フィッティングに協力していただいているモニターの方とお話ししていても、「体調がいまいちすぐれないときには、ガチッとしたブラは着けたくないから、持っているブラの中でいちばんやわらかいのを選ぶ」という方や「アウターや下着の肌あたりが気になる」という声を直接聞いていました。だから肌ざわりのよい下着は、切実に必要としている人がいるんだと感じていました。

上質な素材、肌に極力縫い目があたらない仕上げ
ここちよさを追及する仕掛けが随所に!

――そこでとことん"肌ざわり"にこだわった下着づくりが始まるのですね。

松田
 はい、開発は2013年にスタートしました。肌へのここちよさを細部まで追求し、生地や縫製、タグの位置にいたるまで徹底しました。カップ側の肌にあたる部分やバックの肌側は、全面綿混素材にフレシール加工®で仕上げています。

――フレシール加工®というのは初めて聞きましたが、何ですか?

岡本
 これは、10年以上前に染色加工会社のセーレン様と人間科学研究所で共同開発していたテーマのひとつで、セーレン様の持っている加工技術を下着の生地に活用したものです。繭からわずかしか取れない、天然タンパク質「セリシン」を"膜のように"生地の上に乗せる特殊コーティング加工なので、たとえば、合成繊維でできた生地でも、その上にセリシンの膜を乗せることで、肌ざわりを天然繊維の生地の風合いに近づけることができます。

今回の「おとなのコットンブラ」は綿混素材の上に乗せているので、肌あたりはなめらかでやわらかなここちよさがあります。

――触ると、ふんわりと滑らかですね。

松田
 生地のここちよさを最大限に感じていただけるよう、縫製にもこだわりました。肌と生地がもっとも触れ合うカップ肌側は、なるべく縫い目があたることがないように、フラットな"一枚カバー"になっています。お客様からも「特にワイヤーが当たるところが痛い、擦れる」という声が多く聞かれたので、ワイヤー部分も縫い目をなくしてフラットに仕上げ、食い込みの不快感などをできるだけ排除しています。 おとなのコットンブラ 松田 パッド部分もポケットがあると、そこに縫い目ができてしまうので位置を変えて上から入れられるように設計ました。上からならどんな形のパッドも入りますし、縫い目も肌にあたりません。

――タグが外についているのも、そのためですか?

松田
 そうです。とにかく、肌があたる部分のここちよさを重視して、ブラもショーツもタグを外側に付けています。ショーツに関しては、ゴム部分も袋縫いに。多くのショーツはゴムが直接肌にあたるものが多いのですが、袋縫いにすることで肌ざわりはグンとよくなります。 おとなのコットンブラ おとなのコットンブラ

つけごこちだけじゃない、きちんと感だって欲しいから
ワイヤー入り、パッド受けを設けました!

――これまで肌あたりの優しいブラには、ワイヤーがないものが多かった気がしますが、「おとなのコットンブラ」はワイヤー入りなのもうれしいですね。

松田
 はい、それもポイントのひとつです。家でリラックスするときだけでなく、仕事などのきちんとした場所や場面でも着けてもらうためには、ワイヤーやパッド受けは必要だと考えました。着けたときに、見た目にはきちんと感があって、着用感はリラックスできるものをつくりたかったのです。

――服の上からの見た目はキリッとしながら、さわるとやさしい...。聞けば聞くほど"すごい下着発明部"の商品ですね(笑)。

松田
 ありがとうございます。ひとりでも多くの方にこの肌ざわりを知ってもらい、愛用していただけるとうれしいです。
岡本智子(おかもと・ともこ)

岡本智子(おかもと・ともこ) ワコール入社後、商品試験室で材料の物性試験や品質試験を担当。 その後人間科学研究所に異動し、素材や人の生体ついて基礎研究をベースにした商品開発に従事。初代ナイトアップブラを開発し、寝るとき用ブラのカテゴリーを開拓するほか、人ともの(製品)の温熱特性を考慮した夏に快適、冬に快適なワコールの商品開発のバックアップを行っている。繊維製品品質管理士。

松田枝里香(まつだ・えりか)

松田枝里香(まつだ・えりか) 2013年ワコール入社。現職のウェブストア営業課に配属後、「すごい下着発明部」担当として、商品開発に従事。その他、ウイングブランドやピーチジョンなどのブランドを担当、ウェブストアで販売をしている。

取材・文/大庭典子(ライター)
人物撮影/合田慎二

あわせて読みたい

吹き出物、イライラ...も女性ホルモンの仕業!
吹き出物、イライラ...も女性ホルモンの仕業!
  • ビューティ&ヘルス

2015.02.18

婦人科医・松村圭子さんのホルモンを味方につける10の秘訣<前編>
婦人科医・松村圭子さんのホルモンを味方につける10の秘訣<前編>
  • ビューティ&ヘルス

2015.01.28

壁ヨガ/外腿やお尻を伸ばすポーズ
壁ヨガ/外腿やお尻を伸ばすポーズ
  • フィットネス

2015.02.11

極論! 呼吸は『心の座禅』です
極論! 呼吸は『心の座禅』です
  • ビューティ&ヘルス

2015.02.04

新着コンテンツ

記事タイトルが入ります NEW
最初の記事タイトルが入ります記事タイトルが入ります記事タイトルが入ります
  • ビューティ&ヘルス
  • フィットネス
  • 提携メディア

2019.12.20