トップ 美の流儀 / BODY / HEART 【内田理央さんインタビュー/前編】目指したいのは、内側からセクシーさがにじみ出る女性

からだのために「やってる人」の奥の手公開!

美の流儀

2018年9月19日

語り/内田理央(モデル・女優)

BODYHEART

【内田理央さんインタビュー/前編】

目指したいのは、内側からセクシーさがにじみ出る女性

モデルとして同世代女子の人気を集めつつ、女優としての活躍もめざましい内田理央さん。ワコールのインナーウェア「サルート」を着て登場した雑誌『anan』(9月12日発売2118号)では、モデルと女優、両方の実力を発揮し、凛とした大人の女性を演じました。そこで感じたインナーウェアの魅力、さらにそれを着こなすためのマイボディの秘密まで、たっぷりお聞きしました。 内田理央さん
インナーウェアで気持ちも姿勢も変わる
ふだんお仕事のときは、服に下着がひびかないように、デザインはシンプル、色はベージュがほとんどです。華やかな気分になるものは、最近は遠ざかっていました。それが、「サルート」を身につけたら...。女性らしさや華やかさを思い出して、そして少し背筋がピンと伸びて。あ、これか!こういう感覚、忘れていたなって。 内田理央さん 濃いピンクやグリーンはちょっとした冒険気分だし、初めてつけたガーターベルトは洋画の中の女優さん気分。ソング(Tバック)ショーツがこんなにかわいいものだということは、初めて知りました。ブラックは休日などに使うことはあるけれど、スワロフスキー・クリスタルがつくとこんなに特別感が出るんだって、驚きました。そして感動したのが、キャミソール。チョーカー付きというのも素敵だし、裾のレースの位置がもう神! どんなドレスに合わせようか、どんなシーンで着ようか、考えるだけで楽しくなってきます。

『anan』の撮影でつけてみて、いちばん気分がアガったのは、ゴージャス感たっぷりの「サルート」プレステージグループ(94グループ)。胸がグッと盛れて、バストシルエットの仕上がりに感激したのは、「リボンブラ」(BTJ・701)でした。インナーウェアひとつでこんなにも気分が変わって、テンションが上がる。これは「サルート」を着てみての大きな発見でした。

インナーウェアを身につけて、いざモデルとしてカメラの前に立つと、ワクワクした気分は、きれいに見せたいというお仕事モードに切り替わります。撮影の間はおなかに力を入れて、背筋を伸ばして。腹筋に力を入れておけば、へこむところ・出るところ、きれいに見えますからね。撮影前は塩分を控えてむくまないようにしますが、食事を抜いたり、ストイックにやることはありません。私が目指すボディは、筋肉バキバキじゃなくて、かといって細いだけでもない、華奢だけど程よく健康的なイメージ。「サルート」が似合う女性のイメージも、同じだと思います。
内からも外からも、手をかけるのが大人の女性
内田理央さん 内田理央さん インナーウェアに気を使うということは、ふだん見えないところまで気遣いがゆきとどくということ。服に隠れていても、からだを気にかけ、内からも外からも、きちんと手をかける。それこそが、大人の女性だと思うのです。もちろん、私もそうありたい...。でもまだ、子どもの部分が大きいかな。インナーウェアで気分が変わることがわかったので、この力を利用しつつ、同時にからだのこともケアして、自分に自信をつけていきたいです。

そして、ふとした瞬間にセクシーさが内側からにじみ出るような女性になれたら。セクシーさって、出そうとして出るものじゃない。適当に選んだインナーでは、色気は出ない。雰囲気や環境、そして丁寧に選んだインナーウェアに助けられて、湧き出てくるものだと思います。「サルート」のような下着をお助けアイテムにして、セクシーな女性を目指したいですね。

内田理央さんの目指す女優像とボディケアテクニックは<後編>で。 内田理央さん
★内田理央さんに1問1答<前編>

Q 朝ごはんは、洋食派? 和食派?
A 和食モリモリ派です! 仕事に行く車の中でがっつり麻婆豆腐を食べたりもします。

Q ふだんメイクにかける時間は?
A 10分!

Q 好きな色は?
A ブルー系。

Q スカート派? パンツ派?
A スカート派で、最近はいつも長めのものをはいてます。理由は、仕事現場で着替えやすいから(笑)。

Q コーヒー党? 紅茶党?
A 紅茶。

Q 子どものときから続けていることは?
A 漫画を読むことくらいかな。

Q メイクで重視するところは?
A 口紅。すっぴんでも必ず口紅はつけます。

Q なにフェチ?
A 腕、かな。

Q 仕事の合間や待ち時間にすることは?
A 携帯ゲーム!

Q 失敗したときの立ち直り方は?
A 道を歩きながら、「わー!」って大声で叫ぶ。

Q ストレス解消法は?
A 友達とカラオケに行ったり、ゲームをしたり。ときどきお酒も。

Q 最近、下着を買ったのはいつ? 試着はした?
A 夏前にブラを買いました。試着はいつも必ずします。

内田理央 1991年、東京都出身。2010年4月に日本テレビ「アイドルの穴~日テレジェニックを探せ ! ~」でデビュー。同年6月に日テレジェニック2010に選ばれる。
「仮面ライダードライブ」(テレビ朝日系)にてヒロイン役を演じ知名度を上げ、映画『血まみれスケバンチェーンソー』で映画初主演。近年では「逃げるは恥だが役に立つ」(TBS系)、「海月姫」(フジテレビ系)、「おっさんずラブ」(テレビ朝日系)など話題作に次々出演。
2015年よりMORE専属モデルとしても活躍。
Instagram https://www.instagram.com/rio_uchida/
オフィシャルTwitter https://twitter.com/lespros_rio

撮影/丸山涼子
取材・文/ワコールボディブック編集部

※この記事の内容について、株式会社ワコールは監修を行っておりません。
※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の判断と責任において行なってください。

関連キーワード

  1. サルート
  2. 内田理央

ワコールをフォロー

  • facebook ワコール Wacoal corp.ページ
  • Twitter ワコール公式アカウント
  • RSS