トップ 潜入ルポ・ビューティ見聞録 / BEAUTY 青山剛コーチ「美しく立つ・歩く」基礎レッスン ワークショップレポート

話題のスポットに行って来ました!

潜入ルポ・ビューティ見聞録

2018年9月19日

BEAUTY

青山剛コーチ「美しく立つ・歩く」基礎レッスン ワークショップレポート

少しずつ秋の訪れを感じ、からだを動かしたくなるシーズンが到来。2018年9月1日、プロのアスリートも指導している青山剛コーチによる講座が京都で開催されました。ワコールボディブックとオムロンが運営するヘルスケアメディア「Rhythm(リズム)」サイトとのコラボイベント第4弾となるこの講座では、正しい姿勢や歩き方、そのためのストレッチをレクチャー。ワコールでは初開催となる青山コーチによるレッスンで、日常の意識に大きな変化が! 青山剛コーチ「美しく立つ・歩く」基礎レッスン ワークショップレポート
まずはストレッチ! そしてからだのスイッチをONする
青山コーチがかねてから提唱しているのが「3S」。「3S」とは「ストレッチ」→「スイッチ」→「ストレングス(スポーツ)」のこと。たとえば、ランナーであれば「ストレングス(スポーツ)」にあたるランニングばかりに力を入れるのではなく、その前の準備「ストレッチ」がとても大切だとのこと。ストレッチをしてからだを柔らかくしたうえで、体幹の運動「スイッチ」を行い、そこからスポーツに入ることが健康でいいからだになるポイントだそう。

「ちょっとした意識でからだは変わるんです。まずは1、2分でもいいからストレッチをすることが大切。僕もジムに通っているわけではなく、移動中やホテルの部屋の小スペースを使ってストレッチすることでからだをつくっています。今日はそれを体感していきましょう!」 青山剛コーチ「美しく立つ・歩く」基礎レッスン ワークショップレポート
正しい立ち方や肩甲骨に働きかけるストレッチを伝授
ストレッチをする前に、まずは正しい立ち方からレクチャー。足を肩幅に開くときの目安は、握りこぶし2つ分の間隔をあけることだそう。そして胸を開くようにして、少し骨盤を前傾させお尻も上げるよう意識すること。「お尻は何もしないと下がるいっぽう」という言葉に、参加者一同ドキリ。日常生活ではデスクワークやスマホ、育児など肩が前傾になる姿勢が多いので、胸をひらいてまっすぐに立つことを習慣づけるといいそうです。

たくさん教わったストレッチのなかから一例をご紹介。2人組でチェックし合ったのがからだの柔軟性がわかるストレッチ。正しく立って背中側に両手を伸ばして指先を組み、からだを前に倒すというもの(下の写真)。指先が真上にあたる12時の位置までくると「生涯健康レベル」だそう。脂肪を燃焼させる要となる褐色脂肪細胞が集まっている肩甲骨回りのストレッチで、腰や背中などからだの裏側のトータルの柔軟性がわかります。「毎日やると必ずからだは柔らかくなります! 1分ずつでも針を進めて自己記録を更新していきましょう」と継続することの重要性を教えてくれました。ほかにも、簡単にトライできるストレッチを複数伝授。「この中からどれかひとつでも気に入ったものがあれば、ぜひ実践してください!」 青山剛コーチ「美しく立つ・歩く」基礎レッスン ワークショップレポート
すぐ実践できる! 歩き方と階段の上り方のコツ
後半は、いよいよ歩き方のコツについて。「腕を前に出すことを意識される方が多いですが、そうではなくて後ろが大事なんです。ひじから上をしっかりとからだの後ろに引くと自然に胸が開きます」。実際に参加者が試してみると「何も言いませんでしたが、胸が開いて、自然にみなさん大股になっています!」とすぐにカタチに現れました。ほかにも、カバンを持っている場合はひじを伸ばしたまま、曲げ伸ばしをしないように歩けばよいこと、5分ごとにカバンは持ち替えるのがベストだということも教えていただきました。また、「走ることが苦手な方は有酸素運動である早歩きが一番脂肪を燃焼させられます」とアドバイスも。

ラストは階段を使って、上るときのポイントについて教わりました。「段差を上った時につま先に対してかかとが落ちている人が多いのですが、そうすると前ももが疲れてしまい結果太くなってしまうんです。かかとを落とさないように意識すると、美脚につながりますよ。自転車に乗るときも同じで、かかとを下げない! と覚えておきましょう」と、最初から最後まで運動初心者にもわかりやすくアドバイスをしてくれました。 青山剛コーチ「美しく立つ・歩く」基礎レッスン ワークショップレポート 青山剛コーチ「美しく立つ・歩く」基礎レッスン ワークショップレポート 「みなさんはアスリートと筋肉や骨の数も一緒! これからアスリートになるのは無理でも、自己ベストは出せるんです。歩き方ひとつでからだは変わっていきますよ」と熱く語り、ヤル気のスイッチも押してくれた青山コーチ。書籍も多数出版していることからもわかる、蓄積された経験に基づくアドバイスを直接伝授してもらい、参加者の目も輝いていました。青山コーチがプロデュースした、運動前・運動後に飲むタイプのドリンク「SWITCH」がお土産に配られ、一同笑顔に。
参加者からは「日ごろの生活にさっそく生かしたいです!」との声が届き、意気込んでの解散となりました。 運動前・運動後に飲むタイプのドリンク「SWITCH」 青山剛コーチ「美しく立つ・歩く」基礎レッスン ワークショップレポート
青山剛

青山剛(あおやま たけし) 元プロトライアスリートとして日本代表を経験。その後コーチに転身し、2004年アテネ五輪ではトライアスロン女子日本代表選手を輩出。現在は競技者だけではなく子ども、初心者、ランナーなど幅広くプロコーチとして活動の場を広げ「正しく運動を続けることの大切さ」を指導。パーソナルコーチングシステム『TeamAOYAMA』でのコーチングをはじめ、全国のクラブ、企業、学校などでセミナーや講演を開催中。F1レーサー、なでしこリーグ(女子サッカー)、歌手、女優、モデル、経営者などのトレーニング指導も手掛ける。著書は「すぐ使える体をつくる 筋肉スイッチトレーニング」(成美堂出版)、「医者に『歩きなさい』と言われたら読む本」(池田書店)など多数。
☆青山剛オフィシャルサイト
http://www.coach-aoyama.com

取材・文/シキタリエ
撮影/ワコールボディブック編集部

関連キーワード

  1. ストレッチ
  2. 青山剛

ワコールをフォロー

  • facebook ワコール Wacoal corp.ページ
  • Twitter ワコール公式アカウント
  • RSS