トップ 商品づくりの現場から / BODY 驚きの伸縮性! ボクサーパンツ「PANTS HOLIC」の魅力に迫る

インサイドストーリー

商品づくりの現場から

2018年9月 5日

語り/前田桂吏(卸売営業本部
メンズインナー商品営業部 商品営業課)

BODY

驚きの伸縮性! ボクサーパンツ「PANTS HOLIC」の魅力に迫る

誕生から27年を数えるメンズアンダーウェア「BROS(ブロス)」より、S~Lすべてのサイズに対応する画期的なボクサーパンツが登場。その生地の特性や、とことん快適さにこだわった着用感の秘密を担当者に直撃しました。 2018年8月30日発売の「PANTS HOLIC」(GT3880)。 2018年8月30日発売の「PANTS HOLIC」(GT3880)。
1枚仕立ての柔らかな生地で、
今まで以上の伸びを追求
――「PANTS HOLIC」(GT3880)の特徴や魅力を教えてください。

前田 BROSで初めての1サイズ展開となります。Sサイズ(ウエスト68cm)からLサイズ(ウエスト94cm)までのいろんな体型の方にフィットするようにおつくりしました。伸縮性の良い特殊な糸の開発を行い、生地が一枚仕立ての編み立て成型の仕様にすることで、縦にも横にもしっかりと伸びるんです。筒状の状態から裁断、加工するのでサイドに縫い目がなく着用感もストレスがありません。 これまで以上に伸縮性のある生地で開発し、S~Lサイズまで対応。 これまで以上に伸縮性のある生地で開発し、S~Lサイズまで対応。 ――こんなに伸びるんですね!  1サイズで開発することに至ったきっかけは?

前田 同じMサイズの男性でも、大きいM・小さいMがあることに着目しました。サイズの悩みにフラストレーションを抱えている方が、悩まずに選べる自分のサイズにピッタリの商品があればベストではないかと。さらに、はきごこちにもこだわっている男性の声を受けて、着用感にもこだわったわけです。
数多くの試作を乗り越えた、
ベストなはきごこち
――開発中には前田さんもたくさん試着をされたとか?

前田 そうなんです。トライ&エラーの連続でしたので、完成までに私もたくさん試着しました。BROSとして初の1サイズの商品でもありますし、いいものを求めていらっしゃるお客さまに満足していただけるよう、社内の男性にも部門にかかわらず協力をお願いしました。特にからだの大きい男性に声をかけましたね。 前田桂吏(卸売営業本部 メンズインナー商品営業部 商品営業課) ――はきごこちはどのように突き詰めたのでしょう?

前田 何パターンもの試作品をつくり、ちょうどいい伸びとフィット感があって、さらに優しく包み込むような着用感を追求しました。というのも、肌あたりが柔らかいと気持ちはよいのですが、柔らかすぎると皮膚とともに生地が引っ張られて、はいているうちに股間の部分がずれてしまうんです。また、社内の厳格な品質基準を満たしたうえで、実際にお客さまにご満足いただけるものを目指すことが大切だと、あらためて認識しました。 やみつきになるような肌触りから「パンツホリック」と名付けた。 やみつきになるような肌触りから「パンツホリック」と名付けた。 ――ウエスト位置のロゴの入れ方も試行錯誤されたとか?

前田 はい、ロゴを入れるためには糸が入るため、その分伸びなくなるんです。ですので、この商品に関しては伸びを十分に出したかったため、最終的にはセンターに1つだけあしらいました。ロゴの入れ方も「子どもっぽくないか」など、メインターゲットの30~40代の男性の好みにフィットするよう意識しています。 開発過程の一例。左から右へと、試作を重ねてフィニッシュへ。 開発過程の一例。左から右へと、試作を重ねてフィニッシュへ。 ――ゴールが見えたのは?

前田 とても印象に残っているんですが、デザイナーが「すごいものができた!」と駆け寄ってくれたんです。その様子から、いいものができ上がったと実感できました。1サイズのボクサーパンツがつくれないか検討し始めたのが約3年前ですので、道のりは長かったですね。メンズインナーのMDとして、開発に関われたのはもちろんうれしかったですが、ワコールならではの女性下着の生地やパターンがベースとしてあってこそだと感じています。また、個人的な感想でもありますが、ジーパンのようにはけばはくほど自分のからだにフィットするような印象を受けているので、お客さまにも気に入っていただけるとうれしいです。
サイズ悩みがないから、
女性からのプレゼントにもオススメ
――「BROS」はもともと女性の購入も多いそうですね?

前田 はい、そのとおりりで、普段からご主人が奥さまに購入をお願いされているケースも多いようです。女性が男性にプレゼントされるとき、サイズを悩まずに選べるのもメリットだと思っています。なかなか確認できないでしょうから。実は最近、レディースの売り場に「BROS」をディスプレイしているお店が増えているんですよ。女性の方の目に留まることで店頭で話題に上り、知ってくださる方がさらに増えるとうれしいです。 赤をメインカラーに、全4色で展開。 赤をメインカラーに、全4色で展開。 ● PANTS HOLIC(パンツホリック)のWeb CMはこちらで
前田桂吏

前田桂吏(まえだ・けいじ) 卸売営業本部 メンズインナー商品営業部 商品営業課
2012年入社。ウイングブランド事業本部で九州エリアのセールスを担当後、販売企画業務にて、「特価」「ニット」「ショーツ」「レシアージュ」「メンズ」を担当。2015年9月よりメンズインナー商品営業部へ異動し、「BROS」のMDを務める。

取材・文/シキタリエ
撮影/合田慎二

関連キーワード

  1. 前田桂吏

ワコールをフォロー

  • facebook ワコール Wacoal corp.ページ
  • Twitter ワコール公式アカウント
  • RSS