トップ 潜入ルポ・ビューティ見聞録 / BEAUTY 龍岡玲子さん「バレリーナストレッチ」ワークショップレポート

話題のスポットに行って来ました!

潜入ルポ・ビューティ見聞録

2018年7月11日

BEAUTY

龍岡玲子さん「バレリーナストレッチ」ワークショップレポート

2018年6月30日、梅雨真っ只中の京都で、蒸し暑さを吹き飛ばし爽やか気分になれるワークショップが開かれました。講座を担当したのは、1分楽トレのバレリーナストレッチで登場中の龍岡玲子先生。この講座は、ワコールボディブックとオムロンが運営するヘルスケアメディア「Rhythm(リズム)」サイトとのコラボイベント第3弾として開催。実は玲子先生にとって、このようなワークショップは、昨年の夏のご出産後初。プログラムの内容、音楽、そしてトーク内容まで、準備に準備を重ねてのぞんでくださいました。 MASHING UP *コラボイベント第1弾「キレイをつくる食生活」のレポートはこちら>
*コラボイベント第2弾「入浴セミナー」のレポートはこちら>
デコルテに光を集めて、目線は上げて
玲子先生はまず、「バレエをやったことがある人も、ない人も、申し込みをしてここに来ていることじたいが、美に対して一歩前に踏み出しているということです」と参加者にあいさつ。続いて、からだにどんな悩みをもっているのか、ひとりずつに聞いていきます。その答えは、「やせたい」「脚がむくむ」から「呼吸が浅い」「パソコンによる目の疲れと肩こり」など、実にさまざま。そのひとつひとつをうなづきながら聞き、丁寧にコミュニケーション。どんなお悩みに対しても「バレリーナストレッチで、疲れがふっと抜けたり流れたりするのがわかりますよ」と玲子先生。そして、動きを始める前に、「バレリーナストレッチでは、デコルテがとっても大切。デコルテに光を集めるように、そして目線は上げることを意識していきましょう」と基礎の心構えをレクチャー。早くも役立つ話がたくさんですが、「いろいろ話すけれど、いいなと思うものを拾っていってくださいね」という言葉で、参加者の肩の力も抜けたようです。 MASHING UP
バレリーナストレッチが豊かな毎日につながる
バレリーナストレッチはすべての動作にコアトレの要素を含みますが、まず最初は力の入りやすいからだの外側を少しずつ伸ばす動きから。

「からだを細長く使う」「背骨を長く、頭を高く」など、ほかのストレッチではあまり使われないアドバイスも多く出てくるのが、バレリーナストレッチならでは。「腕は腰から、脚は胸の下から生えていると思って」などの表現もあり、玲子先生によるそれらの言葉が、とてもここちよく耳に入ってきます。動きはシンプルですが、これだけでも血行がよくなって、からだがポカポカ。うっすら汗をかくほど。参加者の顔色もピンクにツヤめいて、会場はみんなのハッピーオーラに包まれていきました。

クールダウンをはさんで、音楽に合わせてバレエらしい動きをレッスン。多くの人がバレエ初心者ですが、先生のポーズを見ながらプリエ、アンウォー、タンジュなどのバレエポーズを実践。不思議なことにからだだけでなく心もあたたかく優雅になっていき、さらに外の梅雨空には晴れ間ものぞいて...。「今日のこの時間が、これからの皆さんの豊かな日々にお役立てできますように」という玲子先生の言葉も晴れやかにみなさんの心に響きました。 MASHING UP
五感をフルに使って美しく
バレリーナストレッチでは、五感を使うということも特徴のひとつ。この日、HOUSE OF ROSE(ハウス オブ ローゼ)から提供いただいた天然香料のボディクリームを使ってフットマッサージをしたり、滞ったデコルテまわりのリンパを流したり。それを先生が持参したロイヤルバレエ団のピアニストのピアノ曲を聴きながら行いました。さらに、「バレエ後にはお水をたっぷり飲んで、いいものを召し上がってくださいね」とアドバイスも。からだを動かすだけでなく、自分の感覚を大事に、そして美につなげるためのメッセージがたっぷり盛り込まれていました。 MASHING UP フットマッサージでは足指1本1本をほぐし、足首を柔らかくすることを丁寧に行い、ふくらはぎから膝裏まで老廃物を流すように行います。参加者みなさんは、むくみやだるさが軽くなるのを感じながら、表情まで明るく。バレリーナストレッチで「幸せな気分になれますよ」「目線が上がったと感じられますよ」という先生の言葉を体感できたひとときでした。 MASHING UP MASHING UP ひととおりのストレッチを終えてから、マッサージでも使ったHOUSE OF ROSE(ハウス オブ ローゼ)の商品を参加者全員にサプライズプレゼント。参加者からは、「こんなにからだが使えていなかったんだと驚きました!」「終わったあとに、視界がパッと明るくなりました」「仕事でイライラしたときに、今の感覚を思い出します」「朝いちばん、夜のリラックスしたいときに、思い出します」「(先生の)声のトーンが気持ちよくて癒されました」などの声が。みなさん、心もからだもポジティブになって、帰りの足取りも軽くなったようでした。 MASHING UP
龍岡玲子

龍岡玲子(たつおかれいこ) クラシックバレエ教師
アメリカにて3歳よりクラシックバレエを始める。解剖学やN.Y.の最新バレエをもとに、バレエをベースとした美容法としてのボディメイク「バレリーナストレッチ」を考案。母親の主催する「スワン容子バレエ教室」での講師ほか、美容系企業での社員研修など、バレエと女性を繋ぐ幅広い活動が注目される。明るく丁寧な指導にファンも多く、「アヴェダ」「ニールズヤード」でのワークショップは毎回予約待ちが出るほど。著書の『DVD付 姿勢を正してキレイになる 美やせストレッチ』(高橋書店)では、マット1枚の上で女性らしいボディが身につくバレエをレクチャー。
http://reikotatsuoka.com/

撮影・文/ワコールボディブック編集部

ワコールをフォロー

  • facebook ワコール Wacoal corp.ページ
  • Twitter ワコール公式アカウント
  • RSS