トップ 美の流儀 / HEART 【番外編/学びと美を考える】美しい人は「自分を磨き続ける人」

からだのために「やってる人」の奥の手公開!

美の流儀

2017年8月 2日

語り/大奈(ボイストレーナー)

HEART

【番外編/学びと美を考える】

美しい人は「自分を磨き続ける人」

「美」をコンセプトにした学びの場、ワコールスタディホール京都と連動した美の流儀【番外編】。今回は、ボイストレーナーの大奈さんが登場。ラジオパーソナリティや歌手として活躍する中で培った、「美」の考え方をお聞きします。 大奈さん ――「ボイストレーニング」というと、「声を発する練習」と考えがちです。でも大奈さんの講座は、「魅力をもっと引き出す」というところが特徴ですね。

どんな声がきれいかということよりも、「どういう声が魅力的か」をいつも考えています。ただ声を発するだけではだめで、発する前の状態を整えることで、素直に声が出て、その人の魅力も引き出すことができる。だから私の講座では、声を出す前の準備段階を大事にしています。

――準備段階では、どのようなことをするのでしょうか。

まず、ひとりずつの姿勢や表情のクセを見て、直したほうがよいところは指摘します。元気がない人、背中が曲がっている人、アゴが上がっていたり逆に引きすぎている人...。すぐに直すことはできなくても、自分のクセを知って、その後に意識をもち続けていただけたら、と思っています。

その次に、声を発するためのストレッチ。話すだけなのにストレッチ? と思う方も多いかもしれませんが、話すことや歌うことは、運動と同じように筋肉を使うし体力も必要です。声を出す筋肉は全身とつながっていますから、からだをほぐして、声を出しやすくするのです。ふだんは首や肩を回したり、背中をほぐしたり、簡単なもので十分ですが、私がステージで歌うときなどは、全身をやわらかくして、足もストレッチしています。

ボイストレーニングの講座でいつも使っている電子ピアノ。名前「Daina」の刺繍入りのハンドメイドのバッグに入れて、持ち歩いている。 ボイストレーニングの講座でいつも使っている電子ピアノ。名前「Daina」の刺繍入りのハンドメイドのバッグに入れて、持ち歩いている。 ――準備運動は、プレゼンをしたり仕事で何か発表するときなど、日常のシーンでも活用できそうですね。

そうです。からだをほぐすことは、声のためもそうですが、緊張をほぐすことにも役立ちますからね。プレゼンなどでは特におすすめです。 講座ではその後、"顔全部を使って"しゃべってもらいます。ふだん表情が乏しい方、笑うことが少ない方など、顔がこりかたまっていて、なかなか動かないことに気づかれます。初めは簡単な自己紹介をしてもらって、講座によっては私が弾くピアノの音に合わせて声を出してもらったり、歌を歌ったりします。

残念ながら、人は年齢とともに声も衰えてくるのですが、自分では気づきにくいものです。音程が低くなってきたり、ひと息でしゃべれなくなるといった症状がそうです。ですから、やわらかくてよく通る声を出すために、腹式呼吸もお教えします。そして、その人に合ったふだん家でできるトレーニングもお伝えします。

――顔全体を使って、腹式呼吸で。難しそうですが、それができたら声ばかりでなく、全体の印象が変わりそうです。

一度の講座でも、帰るときには明るく笑顔になる方が多いんですよ。仕事でも面接でも、そして恋愛でも、うまくいくかどうかを左右するのは、話す内容の前に印象です。そして、あいさつの第一声を発するときは、もうほぼ印象が決まるというくらい、第一印象は大事です。キレイとかカッコいいとかではなく、その人の「いい感じ」が、印象を決め、そして魅力を決めると言っていいと思います。

大奈さん ――第一印象をアップするために、日常でできることがあれば教えてください。

朝起きたらまず、鏡を見て自分に笑ってみましょう。大きな口を開けることができるか、顔の筋肉が動いているか、笑顔がうまくできているか。全身鏡で見るときは、背中や肩が丸くなっていないか、ということもチェックポイントです。そして、声のチェックは自分ではやりにくいので、ぜひボイスレコーダーで録音して聞いてみてください。話し方のクセやよくない言葉使いが、自分の耳に返ってくると、ハッと気づかされるものですよ。

こうして自分を磨き、そして輝きとなって表れている人は、真に美しいと思います。そして声に力のある人は、それだけで元気さや若々しさを感じさせます。それには、やはり日ごろの努力は不可欠なのです。

大奈 ボイストレーナー
東京で約11年、役者の勉強をしながら多くの作詞・作曲家の先生方より指導を受ける。CDデビューをはじめいろいろな経験をもとに2002年故郷京都から再出発! KBS京都のラジオパーソナリティとして15年間、現在も継続中。京都サンガF.C.応援歌をはじめ、商店街応援歌、京都学生祭典テーマソング、京野菜ソング、京都・花灯路テーマソング、そろばん応援歌、ロータリー記念ソング、企業の社歌など、応援歌やテーマソングを多数手掛ける。多くのステージに立つなか、人々に元気を与えられるような健康法を現在構想中。2011年に第一子を出産、「元気」をもとにママタレントとしても奮闘中。

ワコールスタディホール京都 大奈さんが講師をつとめるスクール講座情報
★【シリーズ講座】あなたの魅力をもっと引き出す ボイストレーニング
第1回 自分らしい表現法を手に入れる
2017年9月6日(水)19:00~20:30
第2回 自分の声に磨きをかける
2017年9月20日(水)19:00〜20:30

取材・文/南 ゆかり
撮影/合田慎二

※この記事の内容について、株式会社ワコールは監修を行っておりません。
※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の判断と責任において行なってください。

ワコールをフォロー

  • facebook ワコール Wacoal corp.ページ
  • Twitter ワコール公式アカウント
  • RSS