トップ ランジェリー★EXPRESS / BEAUTY ソフトなブラで究極のおしゃれを

インナーファッションの流行ウォッチング

ランジェリー★EXPRESS

2017年6月14日

文/武田尚子(ジャーナリスト)

BEAUTY

ソフトなブラで究極のおしゃれを

サテンにアシンメトリーなベルベットモチーフが映える(「SIMONE PERELE(シモーヌ・ペレール)」)。 サテンにアシンメトリーなベルベットモチーフが映える(「SIMONE PERELE(シモーヌ・ペレール)」)。 "快適性"の時代をよく反映しているのが、ランジェリーの核アイテムであるブラジャーです。体型補整機能はある程度ありながらも、今は何より、ソフトで軽い着けごこちのものが重視されています。
国内外共通して、ノンワイヤータイプがトレンド。特に国内では、フリーカットや接着技術を活かしたシームレスブラも大人気となっています。
ただ"ラク"というだけではなく、ソフトなブラで究極のおしゃれを追求しているフランスブランドをご紹介しましょう。
オートクチュールのエスプリ
今年のパリ国際ランジェリー展で、デザイナー・オブ・ザ・イヤーに輝いた「シモーヌ・ペレール」。2017秋冬コレクションでは、パリのエスプリを凝縮したような、新しいオートクチュールラインがメインに打ち出されていました。
上品な光沢のサテン、はかなげな透けるチュール、そしてチュールの上に配した見事な手技によるベルベットの刺しゅうモチーフといった組み合わせから、フランスならではの熟練した職人の息づかいが伝わってきます。
色は、エレガントなタキシードスタイルを想わせるかのような黒一色。ブラジャーは、サテンのトライアングルブラ、透けるハーフカップをはじめ、フルカップやプッシュアップブラもそろえてあります。白いシャツやドレスの胸元から、さりげなくベルベットモチーフが見えても素敵ですね。
オートクチュール精神にあふれたものでも、このようにナチュラルに見えるものが今の時代の気分なのです。 透けるチュールでフェミニンに(「SIMONE PERELE(シモーヌ・ペレール)」)。 透けるチュールでフェミニンに(「SIMONE PERELE(シモーヌ・ペレール)」)。
女性の多様な魅力を引き出す
"香り"をテーマにした「オーバドゥ」の2017秋冬コレクションも、ブラのニューシェイプとして、ソフトなトライアングルブラがいくつか登場しています。
 まさに花が匂い立つようなフローラルプリントのグループは、ブラカップにはエアリーなストレッチレースが全面に使われ、バスト全体を包み込むような優しいスタイルになっています。どちらかというとバストのボリュームのある人に、ナチュラルに着けていただきたいブラといえます。
また、ちょっとおもしろいものとして目を引いたのは、レザー調の素材を使ったグループ。ギュピール(ケミカルレース)と組み合わせたセクシーな雰囲気ですが、大人っぽいロックテイストをイメージしたアウター感覚で、自由な着こなしができそうです。
ソフトなブラも、日常から非日常まで、時と場合に応じて使い分ける楽しさがいっぱいになってきました。 ナチュラルにグラマラスな魅力を(「AUBADE(オーパドゥ)」)。 ナチュラルにグラマラスな魅力を(「AUBADE(オーパドゥ)」)。 レザー調の素材でノンワイヤーのトライアングルブラ(「AUBADE(オーパドゥ)」)。 レザー調の素材でノンワイヤーのトライアングルブラ(「AUBADE(オーパドゥ)」)。
武田尚子(ジャーナリスト)

武田尚子(ジャーナリスト) インナーウェア専門雑誌の記者を経て、1988年にフリーランスに。以来、ファッション・ライフスタイルトータルの視点から、国内外のランジェリーの動きを見続けている。著書に『鴨居羊子とその時代・下着を変えた女』(平凡社)など。
「パリ国際ランジェリー展」など年2回の海外展示会取材は、既に連続30年以上となる。現在、ライフワークとなる新たな計画を進行中。
http://blog.apparel-web.com/theme/trend/author/inner

関連キーワード

  1. ランジェリー
  2. 武田尚子

ワコールをフォロー

  • facebook ワコール Wacoal corp.ページ
  • Twitter ワコール公式アカウント
  • RSS