トップ 商品づくりの現場から / BODY 一度着たら手放せない!? 美・楽を追求した 「ワコールボディサプリ」開発秘話

インサイドストーリー

商品づくりの現場から

2016年9月 7日

語り/田中富子、坪内 有
(開発商品部 レッグ営業課)

BODY

一度着たら手放せない!? 美・楽を追求した 「ワコールボディサプリ」開発秘話

40代〜60代の年齢による体型変化への悩みに応えるブランド「WACOAL BODY SUPLI(ワコールボディサプリ)」。ボディラインの悩みをカバーしつつも、見た目の美しさや着ごこちのラクさもとことん追求しています。今季は常に自分の理想的な年齢を生きる女性に向けて、新パンツ「Bage(ビアージュ)」も誕生。大人の女性に向けたアイテムの数々には、女性の体型を長年にわたり研究し続けてきたワコールならではのアイディアや機能が詰まっていました。 Bage(ビアージュ)
体型変化するウエストやヒップの
悩みに応えるアイテムが勢ぞろい!
――大人の女性に向けたウェアブランド、「ワコールボディサプリ」には20年以上の歴史があるのだそうですね。

田中
 ワコールが40代〜60代の大人の女性を対象にしたウェアをつくり始めたのは1994年。今から22年前ですね。「ワコールボディサプリ」というブランド名になったのは、2008年からです。

――「ワコールボディサプリ」は、長くリピーターでいらっしゃる方も多いと聞きます。その特徴について教えてください。

田中
 「ワコールボディサプリ」は、40代〜60代の方に向けたウェアブランドですが、いちばん大きな特徴は、その年齢ならではの体型の変化や悩みに対応した設計やデザイン、機能が搭載されていることです。

坪内 ワコール人間科学研究所には、年齢別やひとりの人間の何十年にわたる体型の変化を追ったものなど、さまざまなデータが膨大にありますが、「ワコールボディサプリ」のモノづくりには、年齢における体型変化のデータが生かされています。

40代以降、おなかやヒップラインなど体型はどのような変化をしていて、どの部分をカバーすれば、ウェアで美しさをプラスできるのか、データをもとに徹底して考えました。同時に着ごこちのラクさも大切にしています。

――人間科学研究所のデータが、設計やデザインに反映されているのですね。

田中
 はい。まず注目してほしいのが、ウエストのゴム部分。「ワコールボディサプリ」のストレッチパンツは、すべて "カーブ型ゴム"を使用しています(下の写真)。

――ウエストのここちよさは、着ごこちを決めるうえでも重要なポイントですよね。おなかまわりがキツいと、息苦しさを感じてしまいます。

田中
 そうですよね。年齢とともに変わるのは体型だけでなく、筋肉の固さも変化し、やわらかくなるので、固いゴムではからだに食い込んで不快に感じやすくなります。ウエスト部分には、からだに沿い、よく伸びるカーブ型ゴムをぐるりと配置。これによって快適さを実現しています。 「ワコールボディサプリ」のカルソンは、すべて ――ゴムがカーブしているのがよくわかります。まっすぐ伸びるゴムで仕上げるのと、どんな違いがあるのでしょうか。

田中
 このカーブ型ゴムは、下辺のほうがよく伸びるので、通常のゴムよりもからだの丸みにきれいに沿った、美しいシルエットが完成します。また、本体生地は縦にも横にも自在に伸びるストレッチ素材で、ここちいいフィット感もあります。

このゴムを使用することで、ウエストMサイズだと95cmの伸びが、Lサイズでは100cm以上の伸びが可能です。ストレッチ素材でシワになりにくく、コンパクトに収納できるので旅行などに重宝するのも魅力。

さらに本体生地は、ウール混でもお手入れしやすいよう、なるべくご自宅で洗える素材を選ぶようにしています。 本体生地は縦にも横にも自在に伸びるストレッチ素材 田中 「ワコールボディサプリ」のパンツはすべて、チャックやボタンもない総ゴムで仕上げているだけでなく、生地もそれに追随して伸びるストレッチ素材なので、着ごこちのよさには自信をもっています。さらに、股上の位置は深めの"おなかすっぽりウエスト"で安心していただけるよう設計しました。 開発商品部 レッグ営業課・坪内 有、田中富子 ――おなかと同じくらい気になるのが、ヒップまわりですが...。

坪内
 40代以降は年齢とともにヒップの丸みがそげたり、下垂したり、ヒップトップの位置も下がってきます。ヒップの丸みに合ったダーツを入れる"立体設計"で、ヒップまわりを美しく見せる工夫をしています。

ラクでカジュアルなアイテムは今たくさんありますが、私たちはラクさと美しさは同じくらい大切なものだと考えています。今回企画したビアージュなどは、繊細なダーツや素材の上質感が、総ゴムのウエストでもカジュアルになりすぎず、ジャケットを羽織ればお仕事服としても活躍する"きちんと感"も出せるのです。
繊細なグラデーションが
絶妙な視覚効果を生む!
――設計だけでなく、デザインでも視覚効果で美しく見せるアイディアが盛り込まれているのだとか?

坪内
 自然に、少しでも細く見せられるよう、シャドーのように見えるグラデーションを取り入れた商品も展開中。このデザインは、昨年の春夏からスタートしたのですが、とても好評です。トップスやボトムの色味にゆるやかな濃淡をつけることで、見た目の引きしめ効果が狙えます。 ワコールボディサプリ ストレートライン おなか・ヒップすっきりパンツ ワコールボディサプリ ストレートライン おなか・ヒップすっきりパンツ(M、L、LL)¥14,000。縫い合わせることなく1枚の生地で、「ガードル部分」のパワーだけを強めにしたストレッチパンツ。 ――絶妙な濃淡のバランスですね。

坪内
 この視覚効果は、「ムリにダイエットをするよりも、今のままで細く見せられたら...」という、お客さまの声をヒントに生まれたんですよ。お客さまの要望はほかの部分にも生かされています。たとえばひじ部分。50代・60代になるとこの部分に年齢が出やすいため、「ひじはなるべく隠したい」というお客さまが多くいらっしゃいます。そこで、トップスは絶妙に肘が隠れる丈に。

田中 また、これまでにワコールが培ってきた高い縫製技術を駆使して、アームホール部分の伸びをよくするなど、着脱時のラクさ、着ているときのここちよさにもこだわって、下着メーカーならではの技術を随所に発揮しています。このような細やかな工夫は、アーム部分だけでなく、柄にも使われています。ジャガード柄は、プリント柄ではなく実際に生地を編んでつくることで、立体感や上質感を演出しました。

――1枚のなかに機能満載ですね。

田中
 はい。写真の「おなか・ヒップすっきりパンツ」は、見た目でグラデーションの効果を狙いつつ、ガードルのような機能を兼ね備えているんですよ。

――パンツのなかにガードルのような機能が?!

田中
 はい。1枚の生地のなかでパワー差をつけて、気になるおなかとヒップと太ももをサポートするというガードル未満の機能を搭載しました。骨盤周辺はパワーを弱めて、しめつけ感を感じやすいウエストまわりには快適さを感じられるように設計しています。
新たに誕生した「ビアージュ」の
美シルエットに注目!
「ビアージュ」シリーズ 「ビアージュ」シリーズ左から/スリムライン(S、M、L、LL)¥9,900、クロップト(M、L、LL)¥9,900、ワイドクロップト(S、M、L)¥9,900 ――2016年秋冬からは、「ワコールボディサプリ」の新たなラインとして「ビアージュ」が誕生しました。今までのラインとの違いは何でしょう?

坪内
 「ビアージュ」は、おもに40代に向けたブランドで、20代30代と変わらないトレンド感覚をもちながら、年齢による体型の悩みも出てきた人たちに応えられるモノづくりをしています。「ボディサプリ」の魅力的な機能である、カーブゴムやヒップの立体設計、シワになりにくいストレッチ素材などの魅力的な機能はそのままに、スリムライン、クロップトに加えて、ワイドクロップトなどのトレンドシルエットを盛り込んで展開しています。

田中 「ビアージュ」世代は、おなかまわりのたるみや出っ張りはそれほど目立たないので、ウエストの位置は、股上を広く取ったレギュラーラインと比べると、やや浅め。ヒップはしっかりと包み込みながら、おへその少し上の"ジャストウエスト"に設定しています。

シルエットの美しさには細部までこだわりました。ポケットひとつにしても、「ビアージュ」のアイテムは、トレンド感を意識しながらも形が崩れにくい"斜めカット"にデザインしています。また、白いパンツなどは、ポケットのラインが透けないよう、裏地はベージュにするなど、細やかな工夫をほどこしています。 白いパンツなどは、ポケットのラインが透けないよう裏地はベージュにするなど、細やかな工夫をほどこしている ――ベーシックなシルエットで合わせやすそうなのもいいですね。

坪内
 はい。シルエットだけでなく、色味に関してもベーシクカラーの無地と無地柄を用意しました。手持ちのアイテムともコーディネートしやすいのもポイントです。

レギュラーラインも「ビアージュ」も、一度試着していただければ、その快適さ、美しさは実感していただけると思いますので、百貨店などでお試しただけたらうれしいです。 シンプルで着回しやすい「ビアージュ」のパンツ (左・中央)シンプルで着回しやすい「ビアージュ」のパンツ。(右)「ワコールボディサプリ」の人気アイテム。

※価格はすべて本体価格(税抜き)です。
田中富子

田中富子 2008年より、ワコールボディサプリの企画・デザインを担当。

坪内 有

坪内 有 2006年入社。ウェルネス事業部にて、スポーツウェアのセールスを経て、2012年よりワコールスイムウェア(~2015年)・ワコールボディサプリのマーチャンダイザー(MD)を担当。

取材・文/大庭典子
人物撮影/合田慎二

ワコールをフォロー

  • facebook ワコール Wacoal corp.ページ
  • Twitter ワコール公式アカウント
  • Instagram ワコール公式アカウント
  • RSS