トップ ランジェリー★EXPRESS / BEAUTY 「粋で大人っぽい」イタリアランジェリーの魅力

インナーファッションの流行ウォッチング

ランジェリー★EXPRESS

2016年3月 2日

文/武田尚子(ジャーナリスト)

BEAUTY

「粋で大人っぽい」イタリアランジェリーの魅力

「Christies(クリスティーズ)」2016-17秋冬コレクション 「Christies(クリスティーズ)」2016-17秋冬コレクションより。
左/リバーレースのトップスをシルクサテンのパンツに組み合わせ、ラグジュアリーなラウンジウェアに。ディナーやパーティにも活躍しそう。
右/繊細な金ラメのレースがデコルテを飾るブラ。左右のつながったバンドー型だが、内側にはバストを支えるワイヤーがセットされている。
ランジェリー界きってのラグジュアリーブランド、「ラ・ぺルラ」が青山旗艦店オープンで話題になっています。ジャパン社設立で新たに仕切り直しというところでしょう。
「ラ・ぺルラ」ほど有名ではなくても、イタリアには長年愛されている上質なランジェリーブランドが少なくありません。そのひとつが、「クリスティーズ」。
イタリアらしいエレガンスという伝統をベースにしながら、常に時代に対応したモダンで自由な提案をおこなっているブランドと言えます。
粋で大人っぽい女らしさ
あくまで女っぽくセクシーなのがイタリアのランジェリーです。"フェミニティ(女性らしさ)"をわかりやすく比較してみると、やはりフェミニティを大事にするフランスのそれにはいつも甘さがありますが、イタリアは粋で大人っぽい。"カワイイ"とは対極の、どこか凛とした印象があります。また、"セクシー"という観点からみても、イギリスやフランスのそれとは異なり、あまりボンデージ風の表現はありません。下着がセクシーというより、着る人自身のセクシーさを引き立てるといったらいいでしょうか。
また、コルセットの歴史に連なるブラジャーを軸としたフランスやイギリスに対し、イタリアの伝統的なランジェリーと聞いて私が真っ先にイメージするのはスリップなのです。しかも、シルクサテンとレース(刺繍レースやリバーレース)の、1点1点丁寧につくられた手工芸的な作品がイタリアらしい。ブラジャーであっても体型補整機能というよりは、あくまで女性のからだを主役にしたソフトなスタイル。それが実に女っぽいのです。
服や服飾品全体にいえることですが、イタリアらしいクラシックとモダンが相まって、イタリアならではのエレガンスが生み出されていると思います。 「Christies(クリスティーズ)」2016-17秋冬コレクション レースと透け感のある素材の組み合わせが美しい袖付きのボディ。シアーなボディブリファーは、このシーズンのトレンドのひとつ。
服とのボーダーを軽々超える
もうひとつ、忘れてならないイタリアのランジェリーの特徴は、アウターウェアとの境界があいまいということです。
もともと水着生産大国、ほとんどのランジェリーブランドが同時に水着やビーチウェアもつくっているだけに、ミラノコレクションなど服のトレンドにも敏感です。それ以上に、カテゴリーの枠にこだわらずに幅広いアイテムをつくることができる生産ネットワークが大きな強みとなっているのです。
「クリスティーズ」の2016-17秋冬シーズン最新作を見ても、胸もとが美しいレースでおおわれたブラジャーやボディなど、ジャケットインにそのまま見せて身に着けることを意識したものが目につきます。パジャマパンツなどラウンジウェアとして着られるトップスなど、コーディネイトアイテムも多彩。
さらに同ブランドでは、「クリスティーズ・ア・ポルテ」というシェイプドレスのラインも注目されます。通常の体型補整一辺倒のベーシックなシェイプウェアとは全く異なり、ポリウレタン混率の高い素材を使いながら、洗練された服として着こなすことのできるもので、ランジェリーとの組み合わせも自由自在です。
こういった内側と外側とのボーダーレスこそ、イタリアンモダンの本髄といえるでしょう。 「Christies(クリスティーズ)」2016-17秋冬コレクション クリーム色ストレッチサテンのシームレスブラに、微妙なグリーンのリバーレースを重ねて。ジャケットやニットの下からさりげなく見せて着たい。写真はすべて「Christies(クリスティーズ)」2016-17秋冬コレクション。
武田尚子(ジャーナリスト)

武田尚子(ジャーナリスト) インナーウェア専門雑誌の記者を経て、1988年にフリーランスに。以来、ファッション・ライフスタイルトータルの視点から、国内外のランジェリーの動きを見続けている。著書に『鴨居羊子とその時代・下着を変えた女』(平凡社)など。
「パリ国際ランジェリー展」など年2回の海外展示会取材は、既に連続30年以上となる。現在、ライフワークとなる新たな計画を進行中。
http://blog.apparel-web.com/theme/trend/author/inner

関連キーワード

  1. ランジェリー
  2. 武田尚子

ワコールをフォロー

  • facebook ワコール Wacoal corp.ページ
  • Twitter ワコール公式アカウント
  • RSS