トップ ランジェリー★EXPRESS / BEAUTY 2015年春夏は多色のフラワー柄が大注目!

インナーファッションの流行ウォッチング

ランジェリー★EXPRESS

2014年10月15日

文/武田尚子(ジャーナリスト)

BEAUTY

2015年春夏は多色のフラワー柄が大注目!

ワコール・ヨーロッパ 2015年春夏コレクションより ワコールヨーロッパ2015年春夏コレクションより
レースもプリントも花が真っ盛り
秋の深まりを感じるようになったところですが、ファッション界はもう来年の春夏トレンドの話題でもちきり。今回は、ひと足先に2015年春夏のランジェリートレンドをお伝えしましょう。
モチーフとして注目したいのは、"フラワー(花)"です。花はランジェリーにつきもの、昔からランジェリーのモチーフになくてはならないものですが、その花が新しい切り口で使われています。花といってもありふれた正統派だけではなく、近年の幾何学柄のトレンドにのって図案化されたもの、モダンなグラフィック感覚、水彩画のようなもの、あるいはキモノ風和柄と、花のモチーフでいかに新鮮さを出すかがテーマになっています。デジタルプリントの発達など、技術の革新がこのトレンドを後ろで支えています。

2015春夏のコレクションが発表されたパリの見本市「モード・シティ」では、プリントも刺しゅうレースも同じように、マルチカラーの花柄が満載でした。
それはフランスのブーケや庭の伝統を思わせるものです。例えばフランスのジヴェルニーにある、画家・モネの庭に見られるように、フランスはいろいろな種類の多色の花を一度に集めて、その調和の美しさを楽しむところがあります。色別グルーピングにこだわる反面、こういうミックスの伝統もフランスらしいと思います。
日本ではパステルカラーの甘くロマンチックな花柄が主流ですが、南国調の香りのするもの、エキゾチックでワイルドな雰囲気のあるものと、多彩な表情が見られました。 ユイット(Huit)2015年春夏コレクションより ユイット(Huit)2015年春夏コレクションより
メンズもスポーツインナーも花柄を
花のモチーフは、女性のランジェリーに限ったトレンドではありません。
メンズのアンダーウェアにも、フェミニンな花柄が何の違和感もなく登場しています。男性が自分用に購入するのはちょっと勇気がいるかもしれませんが、女性から男性へのプレゼントなどにはぴったりですね。
この花柄人気は、もともとアウターウェア(婦人服)のトレンドから来ているものだけに、スポーツインナーやビーチウェアにとっても欠かせないものとなっています。モードとスポーツが今まで以上に接近し、本来の機能性は抑えながらも、デザイン性はもっと自由に楽しみたいというニーズに対応しています。
水着はもちろんのこと、その上に羽織ったり、ふんわり重ねたりするカバーアップは、花をいっぱい散りばめた透ける素材などで、レイヤードの効果を出しています。
このように変化に富んでいるのが花柄。自然のモチーフの中でも、これほどまでに愛されているものもありません。自分だけのお気に入りを身に着けて、いつもとは違った気分を味わってみましょう。
色のもつエネルギー、開花のエネルギーが、からだ全体で感じられるはずです。 オーバドゥ(Aubade)2015年春夏コレクションより オーバドゥ(Aubade)2015年春夏コレクションより
武田尚子(ジャーナリスト)

武田尚子(ジャーナリスト) インナーウェア専門雑誌の記者を経て、1988年にフリーランスに。以来、ファッション・ライフスタイルトータルの視点から、国内外のランジェリーの動きを見続けている。著書に『鴨居羊子とその時代・下着を変えた女』(平凡社)など。
「パリ国際ランジェリー展」など年2回の海外展示会取材は、既に連続30年以上となる。現在、ライフワークとなる新たな計画を進行中。
http://blog.apparel-web.com/theme/trend/author/inner

関連キーワード

  1. ランジェリー
  2. 武田尚子

ワコールをフォロー

  • facebook ワコール Wacoal corp.ページ
  • Twitter ワコール公式アカウント
  • RSS