トップ アゲませ女♥召しませレース / HEART / BEAUTY 大切な日のランジェリーに...『白』はいかが!?

女ですもの、楽しまなくちゃ。さあ、ご一緒に

アゲませ女♥召しませレース

2014年4月 2日

プレゼンター/りぼん(ワコール宣伝部
プロフェッショナルクリエイター)
取材/大庭典子

HEARTBEAUTY

大切な日のランジェリーに...『白』はいかが!?

Image
突然ですが...あなたの勝負下着、何色ですか?
日ごとに暖かくなり、"春"を感じられるのがうれしいこの頃。"春"で連想するものには、何かワクワクしたものが多いですよね。"満開の桜""始まりの季節""日増しに暖かくなる日差し"...そして、"花粉症"(笑)。違う違う、もとい。そして..."新たな出会い"(^。^)y-.。o○

そう、春は新たな出会いに胸躍る季節でもあります。入学、入試、転職や社内での異動、新たなお稽古(けいこ)事を始める人も多いでしょう。新たな出会いから"恋"に発展することもあったり❤期待も高まりますね(^_-)-☆

好きな人や気になる人ができたとき、女性の足はおのずと下着売場へと向かいます♪ そこで私、今回は勝負下着についてお話ししたいと思います。今、あなたのもっている勝負下着は何色ですか? 黒? はいはい、大人の色気を底上げしてくれる色ですね(*^^)v 赤? なかなか刺激的な、大人の選択です!(^^)!
おっ紫? 肌が美しく見えますよね(^^)/ 

と、普段から私は友人や後輩、ときに取引先の方々にまで(笑)、下着に関するさまざまな「りぼん調べ」なる調査をしておりますが、勝負下着でなかなか出てこない色があるのです。それはズバリ"白"!
"白"の魅力は清楚、可憐...だけじゃないの
白は、汚れやすい、などの理由から大切な日には敬遠されがちでした。でも私は、 自信をもって"白"に一票! なぜならば、白には他のどの色にもない深い魅力があるからです。身につければ、女性としての新たな自分の気持ちに出会えたり、男性からのイメージも◎、まさに大切な日にぴったりの色香と品格の色なんです。

勝負と言っても、別に相手を「降参です! もう二度と近づきません」と打ち負かしたいわけではありません(笑)。むしろその逆で、「素敵な人だな」「守りたい」と思われてこそ、Winnerなわけです(*^_^*)

そこで、"白"の下着は思わぬ効果を発揮してくれますよ。白のもつ清潔で、清楚、やわらかなイメージは、相手から「大切にしたい」という感情を引き出してくれるでしょう。

勝負には欠かせない"新鮮さ"だって抜群です。「りぼん調べ」では、ここ一番の日には、黒のブラ&ショーツ人気がまだまだ圧倒的。白は少数派なだけに、意外性もあるのです。そして、一見セクシーさと直結していないように思われがちですが、美しいレースが重ねてあるものや上質な素材感のあるものを選べば、決して清潔感だけでは終わらない大人の色気も漂います。

白は、子どもっぽいイメージからも避けていた人が多いようですが、何色にも染まる"白"だからこそ、大人がまとえば、身につける人の個性をより魅力的に映し出してくれます。高貴な"女優"風にも、憧れの"ヒロイン"風にも、知的な"レディ"風にも、白は素敵にマッチするのです(^。^)y-.。o○

勝負の日と言えば、私、男性にもひとこと言いたいのです♪ 美しい下着をつけてきてくれたなら、すぐに電気を消すんじゃなく、きちんと彼女やパートナ―の下着姿にも惜しまず、照れずに賛辞の言葉をかけてほしいのです(*^_^*)

スペインやイタリアなど、ラテン語圏にある習慣"シエスタ"はご存じでしょうか。お昼に家に帰って寝ることを言いますが、この"シエスタ"の時間は、恋人たちが愛し合うための時間でもあるらしいのです。部屋に差し込む日差しの下では、女性は手を抜くことなく美しい下着を身につけますし、男性もそれに対して、最大限の称賛を贈ります。だからこそ、女性の下着力は大人になっても衰えることなく、いい女であり続けられるのです。

なぁんて、つい熱く語ってしまいました。"白"の話に戻しましょう。たまに「私、白が似合わないんです...」とおっしゃる方がいらっしゃいますが、純白だけが白ではありませんからご安心を。アイボリーホワイト、オフホワイト、マットホワイト...自分に似合う"白"をぜひ、見つけてくださいね(^_-)-☆
Image

りぼん (ワコール 総合企画室 広報・宣伝部 制作課 プロフェッショナルクリエイター) ずいぶん昔に(秘密...(^_-)-☆)ワコール本社入社。
「モア クレエ」「パルファージュ」チーフデザイナー、「サルート」「トレフル」プランニングデザイナーなど、バブリーな時代のランジェリーデザイナーを経て2012年より現職。
デザイナーとしての豊富な経験や視点を活かし、マーケティングをはじめ、さまざまなプロジェクトや、講師などで活躍中。

撮影(イメージカット)/柏原真己

ワコールをフォロー

  • facebook ワコール Wacoal corp.ページ
  • Twitter ワコール公式アカウント
  • Instagram ワコール公式アカウント
  • RSS