トップ 湯山玲子の「人間はカラダだ!」 / BEAUTY 【特集/目ざせ、美バスト!】ブラをセミオーダーしてみたのだ

生きるためのボディ&ソウル。鍛えれば、人生きっといい感じ

湯山玲子の「人間はカラダだ!」

2014年3月19日

文/湯山玲子
イラスト/腹肉ツヤ子

BEAUTY

【特集/目ざせ、美バスト!】

ブラをセミオーダーしてみたのだ

Image
バストの下垂に悩んでいませんか?
ペチャパイ&ずん胴という形容詞がもはや、全く成立しないように、日本人女性の体型は変化した。バストに関しては、巨乳化が激しい。ちょっと前まで、寄せて上げる、バストの「偽装工作」が盛んに行われたが、どちらかというと今は、大きい胸を負担なく、下垂を防いでバストトップを上にもってくるような、重力との戦いになっているような気がする。

そう、申し訳ないが、巨乳である私自身の悩みがそれなのですよ。それをものすごく、ビビッドに感じるようになったのは最近で、実は昨年末から、絶賛自宅書き下ろし二本執筆を重ねて、基本、楽ちんなノーブラ時間が異例に長くなっているのだ。よって、たまの外出時にブラを着けたときに、よりリアルに感じられるのがバストの下垂。ネットで調べると、バストを支える"腱"のようなものは年齢とともに延び、それは伸びるともう元に戻らないという。そりゃそうだ。ついこの間、フックに掛けっぱなしだったお気に入りのゴムのベルトが無残にも延びきって泣く泣く捨てたが、あの延びきったゴムがすなわち、自分のバストに引き起こされるというわけだ。
ブラの魂はワイヤーにあった!
そんなことを、同世代の友だちに話したら、熱く語られたのが、ブラのセミオーダーメイド。細くて小柄なのに、立派なバストをおもちの彼女は、それゆえの肩こりや、締め付け感に悩まされていたが、オーダーブラにしたとたん、そこらあたりが全て解決したそうで、さっそく店を紹介してもらった。オーダーというからには高いのではないかと思ったら、なんと一枚12,000円ぐらいと聞いて俄然興味をもったのです。
ちょうど、その店の近くで打ち合わせがあったので、日を待たずしてトライしてみることにした。最初にセレクトするのがブラのタイプ。バストを覆う布が、ソフトなものか、パッドが入っているものかのデザイン的な問題だ。少しでもノーブラ感覚に近い方が好きな私は前者をセレクト。そして試着室で裸になって、店員さんにバストを計測してもらう。その数値を元に、今度はたくさんのブラ見本の中から選ばれた数点を試着し、一番フィットするものを探り当てていくわけなのだ。ここで驚いたのは、ミリ単位でサイズと型がそろっているバストを支えるワイヤーの種類。要するに胸を支える土台のようなもので、店員さんによると、ここのサイズがぴったり合うと、着けごこちが圧倒的に違うのだそう。

とはいえ、最初につけた見本ブラにしても、すでにアンダーがぴったり合っているので、フィット感は悪くない。しかし、店員さんが「もうひとつ、ワイヤーの開きが広いものにしてみましょう」と持ってきてもらったネクストを着けてみたら、これがびっくり、天と地ほどの違いだった。ブラを着けたときに絶対に感じる、ずしりと肩やアンダーに感じる重みが、なんとこのワイヤーではほとんど感じられないのだ。
そして、肩ひもの重要性を実感
実はこの数年、ずっとウィーンのある下着屋で買い続けている愛用ブラがあるのだ。なんのことはない専門店なのだが、一度その店で試着して買った2枚がここちよくて、結局、そればっかりを行くたびに買い続けているのだが、これらのブラのポイントは肩ひもが太いこと。もちろん、オーダーの方の肩ひもも太い。しかしそれだけではなくて、ワイヤーと肩ひもの、"支える"&"引っ張る"の合わせ技のベストなバランスが、着ごこちの要なのである。

もう、はっきり言って、これは橋の建築ですよ。橋梁建築は建築の中でも難しいもののひとつで、ブラで言うならば橋ゲタがアンダーのワイヤーで、肩ひもが橋をつっているケーブルと同様です。そう、明石海峡大橋が、もう人々の生活の中であたりまえに機能しているように、このオーダーブラならば、快適に毎日を過ごせそう。
できあがりが、楽しみです。

ゆやま・れいこ 著述家、ディレクター。自ら寿司を握るユニット「美人寿司」、クラシックを爆音で聴く「爆音クラシック」を主宰するなど、カルチャー界を牽引。著書に『四十路越え!』(ワニブックス)、上野千鶴子氏との共著に『快楽上等! 3.11以降を生きる』(幻冬舎)がある。

構成/本庄真穂

※この記事の内容について、株式会社ワコールは監修を行っておりません。
※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の判断と責任において行なってください。

関連キーワード

  1. 湯山玲子
  2. 美バスト

ワコールをフォロー

  • facebook ワコール Wacoal corp.ページ
  • Twitter ワコール公式アカウント
  • Instagram ワコール公式アカウント
  • RSS