トップ スリムの法則「食に美あり!」 / FOOD 「ナッツ類とカロリー」の法則

知ればスリムに差が出る! 日常でできるプチ・ルール

スリムの法則「食に美あり!」

2013年7月10日

文/じゅんこりん
イラスト/いしわたりきわこ

FOOD

「ナッツ類とカロリー」の法則

Image ダイエットというと、何かと甘いものを控えなければというイメージをみなさんおもちですよね?
しかし、甘いものだけが太る原因ではありません。甘いものを食べたら次は塩気が欲しい! みなさんそんな経験おもちではありませんか?
今回はその「塩気」で食べだすと止まらない食品として、ナッツ類を取り上げましょう。
片手ひとつかみ分20gのカロリーは......?

落花生(殻なし)  20粒程度  117kcal
バターピーナッツ  20粒程度  118kcal
マカダミアナッツ  8粒程度   144kcal

ひとつかみ、もうひとつかみと増えていくと、恐ろしいカロリーがオンされていくことになりますね!
実はひとつかみのカロリーは板チョコ1/3枚のカロリーとほぼ同じ。
甘くないからといって、甘く見てはいけません!!
ポテトチップスは揚げているから高カロリーと思っている方、おられませんか?
ポテトチップスは10枚で92kcal。実はナッツ類をひとつかみ食べるより、こっちの方がカロリーは低いのです! ポテトチップスを勧めるわけでは決してありませんが、イメージだけで食べていることってありませんか??
ぜひ、身の回りのものを見直してみたいですよね!

文/じゅんこりん 1980年1月生まれの山羊座。広島生まれ、広島育ち。名古屋の大学を出て、広島の国立病院勤務、ワコールの管理栄養士を経て再び病院勤務でメタボ予防に携わっている。小さいときからチョコ好き。その他、太るといわれるものはほとんど好き。食いしん坊はいまだかわらず、B級グルメが大好き。

イラスト/いしわたりきわこ 東京生まれ。テキスタイルデザイナーを経て、コピーライター、ライター、イラストレーターに。渾身の著書「駅弁の旅」、「ぜいたくはひとりごはん」共著に「東京ナチュラルスイーツ」、「おいしいごはんの店~自然派レストラン全国ガイド」などがある。

※この記事の内容について、株式会社ワコールは監修を行っておりません。
※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の判断と責任において行なってください。

ワコールをフォロー

  • facebook ワコール Wacoal corp.ページ
  • Twitter ワコール公式アカウント
  • Instagram ワコール公式アカウント
  • RSS