トップ 1分楽トレ / BODY 【特集/背中美人は肩甲骨から!】「肩甲骨美人」になるための今週の楽トレ3

1分単位の楽ちんトレーニングで、からだが変わる! キレイになる!

1分楽トレ

2013年6月19日

指導/有吉与志恵(コンディショニングトレーナー)
取材・文/川口夏希<attik>(ライター)

BODY

【特集/背中美人は肩甲骨から!】

「肩甲骨美人」になるための今週の楽トレ3

肩甲骨グルグル
「肩甲骨美人」になるための3週目は、肩甲骨回りの緊張した筋肉を脱力するための楽トレをマスター。デスクワークなどが多いと、肩甲骨回りの筋肉がうまく機能せず、気がついたらガチガチになってしまうもの。やわらかくするリセットを習慣にして、慢性的な肩こりを解消しましょう! Image 脚を肩幅に開き、ひざを自然に軽く曲げ、楽な位置で上体を丸める。右腕をダラッとたらし、小さく円を描いていく。外回し(15回)が終わったら、内回し(15回)。このとき反対の手はももの上あたりに添えておく。

Image 2 左腕も同様に、ダラッとたらした腕を外回し(15回)、内回し(15回)する。片方の腕だけ行うと、肩の高さが変わるほど効果があるので、必ず左右均等に行うこと。

●POINT
腕の力を脱力させ、小さく小さく腕を動かし、関節内のインナーマッスルに働きかけることが重要。腕を回すだけで、肩甲骨が受動的に動くので、エクササイズの際には、肩甲骨を意識せずに、からだを揺らすことに集中するのがポイント。
Image

有吉与志恵(コンディショニングトレーナー) 「頑張らない運動」で、体調を劇的に改善させるメソッドを開発し、「すこやかや」「CLEVA」「HEARTH ISM」などのスタジオを監修。近著に『DVDでマスター! 体幹が変わる! コアトレベーシックブック』があり。
http://ariyoshiyoshie.com/
※"有吉与志恵メソッド"とは......有吉与志恵が開発したコンディショニングメソッド。筋肉へフォーカスし、からだをいったん元々ある状態へリセットするのが最大の特徴。これにより、歪みやコリも改善され、筋肉本来の働きをトレーニングで得ることがきる。

撮影/長谷川 梓

※この記事の内容について、株式会社ワコールは監修を行っておりません。
※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の判断と責任において行なってください。

関連キーワード

  1. 有吉与志恵
  2. 肩甲骨
  3. 背中

ワコールをフォロー

  • facebook ワコール Wacoal corp.ページ
  • Twitter ワコール公式アカウント
  • Instagram ワコール公式アカウント
  • RSS