トップ 1分楽トレ / BODY 【特集/歩くチカラを見直そう】歩くチカラをつける今週の楽トレ2

1分単位の楽ちんトレーニングで、からだが変わる! キレイになる!

1分楽トレ

2013年4月10日

指導/有吉与志恵(コンディショニングトレーナー)
取材・文/川口夏希<attik>(ライター)

BODY

【特集/歩くチカラを見直そう】

歩くチカラをつける今週の楽トレ2

脚クルクル・トントン
「歩くチカラ」をつける2週目は、ひざと股関節の位置を正しい場所にリセット。股関節は、上半身の体重を受け止めるたくさんの筋肉が関係しています。日常動作(立つ・座る・歩く)にクセがあると、縮んだ状態になりやすく、実際よりも脚が短くなってしまいます! このエクササイズを習慣にすれば、歩くときに筋肉がバランスよく使われ、むくみ解消や、脚長効果が期待でき、歩き方もキレイに! Image 左脚を伸ばして太ももを両手でもち、トントンと床に打ちつけるようにする。ひざが床から浮く場合はタオルをはさむ。 Image 2 脚を脱力してクルクルと回す。かかとを支点に、脚を股関節から回すイメージで。片方行ったら、脚を伸ばして左右を比べる。行った方の脚が少し長くなっていたら、うまくいった証拠。右脚も同様に行う。

●POINT
脚全体の力を抜くこと。また、股関節から脚を引き抜くようにし、内側、外側の回しにくい方を丁寧に回す。
Image

有吉与志恵(コンディショニングトレーナー) 「頑張らない運動」で、体調を劇的に改善させるメソッドを開発し、「すこやかや」「CLEVA」「HEARTH ISM」などのスタジオを監修。近著に『DVDでマスター! 体幹が変わる! コアトレベーシックブック』があり。
http://ariyoshiyoshie.com/
※"有吉与志恵メソッド"とは......有吉与志恵が開発したコンディショニングメソッド。筋肉へフォーカスし、からだをいったん元々ある状態へリセットするのが最大の特徴。これにより、歪みやコリも改善され、筋肉本来の働きをトレーニングで得ることがきる。

撮影/長谷川 梓

※この記事の内容について、株式会社ワコールは監修を行っておりません。
※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の判断と責任において行なってください。

ワコールをフォロー

  • facebook ワコール Wacoal corp.ページ
  • Twitter ワコール公式アカウント
  • Instagram ワコール公式アカウント
  • RSS