トップ からだ用語辞典 アーユルヴェーダ(マハリシ・アーユルヴェーダ)

ワコールならではのからだと下着のなんでも辞典

からだ用語辞典

アーユルヴェーダ(マハリシ・アーユルヴェーダ)

【あーゆるゔぇーだ(まはりし・あーゆるゔぇーだ)】

古代インドで発祥した伝統医学「アーユルヴェーダ」。語源は、サンスクリット語の「アーユス(=生命)」+「ヴェーダ(=科学)」。本質はそのままに、1980年代に「マハリシ・アーユルヴェーダ」として、完全な体系へと再編成される。「マハリシ・アーユルヴェーダ」は、単に病気を治すメソッドではなく、"完全な健康"の実現を目指す医学。

監修/蓮村誠
医学博士、マハリシ・アーユルヴェーダ認定医「マハリシ南青山プライムクリニック」院長
心とからだを健やかに保つ、アーユルヴェーダ式の健康法を伝授。クリニックでの診察以外にも、講演や執筆業など幅広く活躍。
『毒を出す生活 ためる生活 こころとからだをスッキリさせて幸福になる50の法則』(PHP研究所)など著書多数。

ワコールをフォロー

  • facebook ワコール Wacoal corp.ページ
  • Twitter ワコール公式アカウント
  • Instagram ワコール公式アカウント
  • RSS