トップ からだ用語辞典 腸腰筋

ワコールならではのからだと下着のなんでも辞典

からだ用語辞典

腸腰筋

【ちょうようきん】

股関節前面に位置するインナーマッスルで、大腰筋、腸骨筋、小腰筋の総称。歩行時の足を前に振り出す動作や、脚を固定した状態から上体を曲げる腹筋運動などで使われる。姿勢を安定させる役目も。

監修/中村格子(Dr.KAKUKO スポーツクリニック 院長)
整形外科医、医学博士、スポーツドクター。ベストセラー『実はスゴイ!おとなのラジオ体操』(講談社)をはじめ、『体のコリがすべて消える 究極のストレッチ』(日経BP社)など著書多数。

ワコールをフォロー

  • facebook ワコール Wacoal corp.ページ
  • Twitter ワコール公式アカウント
  • Instagram ワコール公式アカウント
  • RSS