トップ からだ用語辞典 大人とティーンエイジャーのバストの違い その1:同じサイズでも形が違う

ワコールならではのからだと下着のなんでも辞典

からだ用語辞典

大人とティーンエイジャーのバストの違い その1:同じサイズでも形が違う

同じバストサイズでも、ティーンエイジャー(おおむね13歳~19歳)と大人とでは形が違う。 Image <成人と比べたティーンエイジャーの特徴>
・バストの位置が高い。(図1-Ⓐ)
・脇の下からアンダーバストまでの間隔が狭い。(図1-Ⓑ)
・前脇の間隔が狭い。(図1-Ⓒ)
・成長とともに体幹が扁平になるので、成人になる頃にはバストも自然に正面を向くが、丸胴傾向のティーンの体幹では、バストは外側を向く傾向にある。(図2)

また、ティーンエイジャーのバストはかたくて移動しにくいのも特徴である。

※「ティーンエイジャーと成人のバストの違い」はワコール人間科学研究所によって独自に導き出されたものです。
※当サイトに掲載されているコンテンツすべて(文章、画像など)の転載・転用・複製・改変を固く禁じます。

ワコールをフォロー

  • facebook ワコール Wacoal corp.ページ
  • Twitter ワコール公式アカウント
  • Instagram ワコール公式アカウント
  • RSS