• Lifestyle
  • 2024.06.26

渋谷凪咲さんに聞く! 2024年夏のボディ&避暑計画

渋谷凪咲さんに聞く! 2024年夏のボディ&避暑計画

昨年に引き続き、「ウイング」のイメージキャラクターを務める渋谷凪咲さん。6月20日から放映されている「シンクロブラトップ」の新しいCMはご覧になりましたか? 新CMの披露イベントが行われたこの日、登壇した渋谷さんにこの夏の避暑計画や汗ばむ季節の下着への考え方などを聞きました。

念願のサーフィンを、この夏こそ!

――もうすぐ夏本番ですね。この夏、やってみたいことはありますか?

サーフィンに挑戦してみたいです。意外かもしれませんが、アクティブなことがけっこう好きなんです。これは3年くらい前からあたためている思いなので、今年こそは挑戦したいですね。それから、最近は塩麹や醤油麹など調味料を自分でつくることにハマっているので、この夏はその調味料を使って料理をしたり、ヘルシーさを意識して過ごしたいです。

――ヘルシーなライフスタイルを意識するようになってきたのですね。

そうですね。昨年から「ウイング」のイメージキャラクターを務めさせていただいたことがひとつのきっかけになりました。下着をきれいに着たいという思いから、ピラティスに通い始め、そこで健康的な美しさがいかに大切かを教えてもらいました。また、体幹についても改めて意識するようにもなりました。

CMでは、表情はクールに保ちながら、回転台に乗って回るという動きをしたのですが、このとき体幹を使ってブレない姿勢をキープすることが、凛としたかっこよさを出すためにも大事でした。撮影中、姿勢や振り向き方を褒めていただけたときは、ピラティスの効果も感じましたし、NMB48でダンスをしてきたことの積み重ねも生きていると、これまで11年間アイドルを続けてきてよかったと思いました。

渋谷凪咲さん

今夏は、「シンプルでここちいい」ものを身につけたい

――暑さもこれから本格的になってきますね。食べ物での暑さ対策は何かしていますか?

私、スイカが大好きで(笑)。

――スイカは水分も豊富で熱中症対策にもいいといわれていますね。

この間スイカ好きの友人に集まってもらい、みんなでスイカパーティーをしたんです。最初は「パーティーって言っても、何をしたらいいかわからへん…」という感じでしたが、当日は大きなスイカを半分に切って、みんなでスイカを囲んで食べました。すっごく楽しかったです。私、小玉のスイカならひとりで食べきれちゃうくらい好きなんですよ。旬の食材ですし、今年も楽しみです。

――家の中で涼しく過ごす工夫は何かしていますか?

部屋に花を飾って、お水に浸かった涼やかな草花を視覚的に楽しんでいます。よく行くお花屋さんに、長持ちさせるコツを聞いて実践しています。水を替えるたびに、先端をちょっとカットしたり、私が飲み物を飲むタイミングでお花のお水も替えたり。そうやって一緒に暮らしていると、お花もちゃんと生きてるんやなって元気をもらえます。

――ファッションの面から何か暑さ対策をしていることはありますか?

着ていて自分がここちよくいられるファッションが、暑さへの対策にもなるのかなと感じます。

お仕事でかわいい洋服を着せていただく機会が多い分、プライベートでのファッションは年々シンプルになっています。今日のように、「シンクロブラトップ」に透け感のあるブラウスを羽織ってデニムとスニーカーというスタイルは、見た目にも涼感があって、着ていても快適ですね。

――ファッションへの考え方も変わってきたのでしょうか。

誰かのためにかわいい洋服を選んで華やかに装うのってすごく楽しいです。今でもその気持ちは変わりませんが、仕事が終わって自分がほっとできるような服を、自分のために着るときは、自然とシンプルでラクなものを選ぶことが増えました。

渋谷凪咲さん

子どものころの夏の楽しみは、家族でのホテルステイ

――人生で、思い出の避暑地といえばどんなところが思い浮かびますか?

そうですね。高原のような避暑地ではないのですが、私が子どものころは、家族で毎年南紀白浜へ旅行に行き、ホテルステイをして涼しく過ごすのが夏の定番でした。

ホテルのプールでお兄ちゃんとお姉ちゃんと思いっきり遊んでいましたね。プールサイドには、おなかがポーンと出た父が(笑)、ビールを飲みながらお気に入りのポテトを食べている姿があって、それを楽しそうに見ている母の顔も覚えています。残念ながら毎年行っていたホテルは閉館してしまいましたが、今度は私が白浜旅行を家族にプレゼントできたらいいなって思います。

――これから避暑地でやってみたいことはありますか?

一度体験してすごく楽しかったので、乗馬をやりたいですね。高原や湖、森の中など、涼しい場所に行って。馬と一緒にリズムに乗って揺れる感じがすごく癒されるんですよね。

下着への考え方が大きく変化しました

――では最後に、汗ばむ季節の下着の選び方について教えてください。

暑いからなるべく着ないようにするのではなく、着ることでここちよくいられる下着を身につけることが大事だと思います。と、今では胸を張って言えますが、昨年からウイングのモデルをさせていただくまで、私は自分が身につける下着について深く考えていなかったのが正直なところです。

ホックの金具が折れ曲がって肌に当たって「イタっ」となるまで使っていたくらいでした(笑)。これまでは、下着のしめつけがキツいなとか、蒸れるなとか、からだにかかるちょっとしたストレスを見逃していたんですよね。ですが、こういう機会をいただいて、自分のからだがここちいいって、こういうことなんだ! とわかってからは、下着への考え方が一変しました。

渋谷凪咲さん

快適でいられる下着を身につけることは、からだだけでなく、気持ちのヘルシーさにとっても、すごく重要だと思うようになったんです。今では、季節によって下着を変えることも楽しいと思えるようになりました。

毎日身につける下着をきちんと選ぶことは、食事や運動、睡眠と同じように自分をいたわる大切な習慣だと思います。今の自分にとって快適な下着ってなんだろうと、時々見直してチョイスしていくことが、心の余裕や人に優しくできることにつながったり、この先理想の女性像に近づく一歩になるのかなと思っています。

  • 渋谷凪咲(しぶや・なぎさ) 1996年8月25日生まれ、大阪府出身。Showtitle所属。23年12月、NMB48を卒業。お笑いが好きで、バラエティー番組やラジオなどでも幅広く活動し、R-1 ぐらんぷりやTHE Wへの出場を経験。得意の大喜利では芸人顔負けの回答を連発し、普段のほんわかとしたイメージとのギャップが話題。2021年にはYouTube「なぎちゃんネル」を開設。将来の夢は女優で、2023年には連続ドラマ出演、2024年には映画『あのコはだぁれ?』で初主演を務める。
取材/大庭典子
撮影/高木亜麗
デザイン/WATARIGRAPHIC