理想のBODYライン、あなたの『手』でつくってみましょう(*^_^*)

プレゼンター/りぼん(ワコール宣伝部クリエイティブプランナー)
取材/大庭典子

Image "私の胸やおしり、こんなふうにもう少し上がったらなぁ..."と鏡の前で持ち上げてため息をついたこと、ありませんか?
私など、鏡を見るたびにいつも思ってますよ(笑)。
バストやヒップの上げ具合のベストは、みんなそれぞれ好みは違うと思います。
年齢とからだのバランス、その方の雰囲気やお顔立ちも大切にしながら、あなたのベストバランスを探してみませんか(^^)/

誰もが均一にグイッと天井に向かって高く上がった胸を望んでいるわけじゃないですよね。
はんなりと大人の雰囲気が漂う女性が、胸だけ別の生き物のように大張り切りで上がりすぎていたら...(想像)、なんだか少しアンバランスな気がしませんか?
実際、「あらぁ~~~ちょっと彼女、上げすぎで不自然?!」という方、ときどきお見かけしますよ(^_^;) せっかくの美しさがもったいないって。

余談ですが、上げすぎたバストでは"深いVゾーン"のアウターを素敵に着こなせないんですよ。Vゾーンから下着が見えちゃうから(笑)。

理想のBODYを下着で手に入れるために、まずは自分の胸やおしりがどうなれば理想に近づけるかを知ることが大切。これは、下着を選ぶ上でも服をきれいに着こなすためにも、とても重要なことなのです。

第一歩として"自分のからだがどうありたいか"を自分の手を使ってイメージしていきましょう♪ 自分のイメージ通りのからだを"手"でつくってみるんです。手??と、驚かれたあなた。
あなたの両手が、あなたのからだの理想のシルエットを教えてくれるのです。

鏡で全身を見ながら、自分の両手でバストを受けて"このぐらい上がったらうれしい""これぐらい寄せられたら..."といろいろ試してみて。
ここは一発勝負ではないので、あらゆる可能性を探り、"私のからだには、この上がり具合と寄せ具合が一番しっくりくる"という、自分だけの正解を見つけていきます(*^_^*) もちろん、正面だけじゃなく横からのチェックもお忘れなく!

そう、自分の両手は自前の理想のブラなの。自前の両手ブラで整えたからだは、自分のお肉でつくっているのだから、後はそのシルエットをキープするブラを選べばいいのです。自分が望むバストの形は、ブラの選び方しだいで叶えられるのですよ。ただその時は、ほんの少しのブラ機能の知識と自分の胸の状態を知った上だとより選びやすいので、いろいろ研究してみてくださいね。

◆手で深いお椀型をつくり、下からバストを支えながらすくい上げる。
 デコルテが自然に丸くリフトアップされた胸をつくりたい...
→ ブラの選択は<ワイヤーが深めのバルコネニータイプ>を

◆胸の脇からバストのラインに沿ってL字型に手を当て、中央に寄せて上げる。
 X状の谷間やボリューム感のある胸に...
→ ブラの選択は<前が浅めのワイヤーのプッシュアップタイプ>を

◆自然なラインを保ちながら、ラクでここちよく深いVゾーンを楽しみたいなら...
→ ブラの選択は<トライアングルタイプ>を。ノンワイヤーが基本 Image

きれいな、高いお山のヒップラインをつくるなら...

おしりも一緒です♪
鏡の前で横向きになり、おしりを両手ですくうように持ち上げてみてヽ(^。^)ノ
おしりの下部は胸と違って、からだの部位の中でも特に大きく動きのあるところです。例えば、しゃがんだり、立ったり、お辞儀をしたり...と肌が伸びたり縮んだりの繰り返し。それだけに、静止状態で一度上げたお肉を一日中キープするのは至難の業なの。悲しいかな、動くたびにせっかく上げたお肉が流れて行ってしまうんですね(;_:)

今日は絶対に、きれいなお山のヒップラインを維持したいという日には、ウエストまであるロング丈のパンツがおススメです。お好みでガードルタイプも。
はくときに上げてきたお肉たちを上げたまま、くびれのある位置でしっかり受け止めてくれるので、動いてもお肉が逃げにくく、きれいな高いお山のヒップラインをキープ! Image ふだんから自分のからだをどうしたいか? どうなりたいか? を知っていれば、下着を選ぶときにも、試着室でそのイメージと照らし合わせるだけ。"自分の希望"を知っているだけで、相手にも伝えやすく最適なものを選択しやすくなります。
自分にぴったりのものが見つかり、なおかつ理想のからだに近づける...。
この下着は、"ちょっと私には寄せすぎ""上げすぎかな"とか、"もう少し上げてくれるほうがよい"とか、自分の中に基準があると判断しやすくなりますから(*^^)v

自分の理想のからだになるためにも、自分のからだをもっと慈しむためにも、鏡の前のひと手間をお忘れなきように。それでは、また(^。^)y-.。o○
Image

りぼん (ワコール 総合企画室 広報・宣伝部 制作課 クリエイティブプランナー) ずいぶん昔に(秘密...(^_-)-☆)ワコール本社入社。「モア クレエ」「パルファージュ」チーフデザイナー、「サルート」「トレフル」プランニングデザイナーなど、バブリーな時代のランジェリーデザイナーを経て2012年より現職。デザイナーとしての豊富な経験を活かし、マーケティングをはじめ、さまざまなプロジェクトや、講師などで活躍中。

撮影(イメージカット)/柏原真己

あわせて読みたい

歩き方は、メンタルも変える!?
歩き方は、メンタルも変える!?
  • ビューティ&ヘルス

2013.05.29

南雲先生による『歩いて美しくなれる10の秘訣』 <後編>
南雲先生による『歩いて美しくなれる10の秘訣』 <後編>
  • ビューティ&ヘルス

2013.05.08

肩ブラ・クルクル
肩ブラ・クルクル
  • フィットネス

2013.06.05

日本人よ、歩き姿勢を自然に任せることなかれ
日本人よ、歩き姿勢を自然に任せることなかれ
  • ビューティ&ヘルス

2013.05.01

新着コンテンツ

記事タイトルが入ります NEW
最初の記事タイトルが入ります記事タイトルが入ります記事タイトルが入ります
  • ビューティ&ヘルス
  • フィットネス
  • 提携メディア

2019.12.20