トップ 特集インデックス 特集02「背中美人は肩甲骨から!」

特集02「背中美人は肩甲骨から!」|ワコール ボディブック

「肩甲骨ダイエット」が流行になって、ずいぶんたちました。
「褐色脂肪細胞」や「肩甲骨を寄せる」といった言葉も、専門家だけでなく一般に使われることも増えてきました。

そこで言われているのは、上半身の要は肩甲骨にありそうだということ。
一方で、「肩甲骨はからだの中でもっとも老化が早く現れる部位」だということは、あまり知られていません。
そのつくりは無数の筋肉や内臓と連携し合い、とても複雑。
だから、「これだけやっていればOK」という単純なものでないことも、事実。

だからこそ、何をやるべきで、やらざるべきか。何を知っておくべきか。
ブームやうわさに振り回されず、正しく判断するために...。
WACOAL BODY BOOKはさまざまな専門家から多角的に情報収集しました。

その結論は、やはり「上半身の要は肩甲骨にある」。
それどころか、エイジングやしぐさ美人を決めるカギでもある。
25歳から老化が始まり、35歳で分岐点を迎える肩甲骨とからだ。
でも、何歳でも、いくつになってもできることはあるはずです!
バレリーナのように、背中でオーラを放つ女性になるために、
頭とからだで、学びましょう!

"背肉やせ"も可能な時代!?著述家・湯山玲子さんが肩甲骨を考える

ワコールをフォロー

  • facebook ワコール Wacoal corp.ページ
  • Twitter ワコール公式アカウント
  • RSS