インナーファッションの流行ウォッチング

ランジェリー★EXPRESS

2018年2月14日

文/武田尚子(ジャーナリスト)

BEAUTY

「ワコール」がデザイナー・オブ・ザ・イヤー受賞

ショーの主役を務めた、WACOALヨーロッパ「セクシーシェイピング」シリーズ。薄く軽い素材を使用しながら適度なボディコントロール機能がある。赤は2018秋冬シーズンの新色。 ショーの主役を務めた、ワコールヨーロッパ「セクシーシェイピング」シリーズ。薄く軽い素材を使用しながら適度なボディコントロール機能がある。赤は2018秋冬シーズンの新色。 サロン(見本市)の伝統あるパリで開催される大規模な各種国際展示会は、その年を代表するブランドを表彰する「デザイナー・オブ・ザ・イヤー」が設けられています。1月に開催された「パリ国際ランジェリー展」では、今年、日本のブランドである「ワコール」が選ばれました。モード、しかもランジェリーの分野において、日本ブランドが選ばれるのは初めての快挙です。
本格的グローバルブランドへの歩み
今回表彰された「ワコール」は、ワコールヨーロッパという現地法人(株式会社ワコールホールディングス100%出資子会社)によるもので、日本国内で販売されている「ワコール」製品とは異なりますが、ベースには一貫して"女性を美しく"という創業者の理念があります。

日本国内、アジア、アメリカ、ヨーロッパという段階を踏んだ同社のグローバル戦略のもと、フランスからスタートしたヨーロッパ進出もすでに四半世紀。イギリスの専業メーカー買収によって体制を固め、本格的なグローバル化への新たな歩みを進めているのです。

考えてみると、ファッション関連においては特定のデザイナーズブランドをのぞき、世界で名前が通った企業ブランドというのはあまりないのが現状です。
日本国内はもとより、アジア各国、アメリカでもトップブランドとしてしっかり根付いている「ワコール」が、今回の受賞によってグローバルブランドとしての評価をさらに高めていることは言うまでもありません。 パリ国際ランジェリー展における「デザイナー・オブ・ザ・イヤー2018」の表彰式。今回初めてファッションショーの前の一般公開で実施された。 パリ国際ランジェリー展における「デザイナー・オブ・ザ・イヤー2018」の表彰式。今回初めてファッションショーの前の一般公開で実施された。
シェイプウェア再注目のきっかけにも
受賞の背景には、ヨーロッパにおける「ワコール」ブランドが、シェイプウェア市場のリード役であることがあげられます。

ヨーロッパで「シェイプウェア」と呼ぶ、体型補整機能に富んだファンデーションは、まさに今の時代に求められているクリエイティブ(創造性)とイノベイティブ(革新性)の両輪で成り立つもの。これは特にヨーロッパにおいては重要な点で、デザインと機能性の両方がバランスよく融合した「ワコール」ブランドに関心が寄せられているのです。数年前のブームの火付け役であったことに加え、さらにここに来て再び注目を集めているというタイミングも見逃せません。
2018年秋冬物からは、日本本社のワコール人間科学研究所と共同で開発した新しいグループも加わり、からだを美しく整えながらかつ快適というワコールブランドの強みが一層発揮されています。

「デザイナー・オブ・ザ・イヤー」受賞の記念ショーは、10分足らずのものでしたが、非常にワコールらしさが伝わってきました。見栄えの良さなどどちらかというと表面的な要素が重視される昨今のトレンドにおいて、その堅実でシンプルに企業文化を伝えるコレクションは、観客の心に強く響くものがあったと思います。 2018秋冬から展開する「Opulence」シリーズは、ワコール独自のノウハウの蓄積とヨーロッパのインスピレーションが融合。前方左のバックレスブラレットはその象徴的アイテム 2018秋冬から展開する「Opulence」シリーズは、ワコール独自のノウハウの蓄積とヨーロッパのインスピレーションが融合。前方左のバックレスブラレットはその象徴的アイテム。 ショーのフィナーレ。 ショーのフィナーレ。
武田尚子(ジャーナリスト)

武田尚子(ジャーナリスト) インナーウェア専門雑誌の記者を経て、1988年にフリーランスに。以来、ファッション・ライフスタイルトータルの視点から、国内外のランジェリーの動きを見続けている。著書に『鴨居羊子とその時代・下着を変えた女』(平凡社)など。
「パリ国際ランジェリー展」など年2回の海外展示会取材は、既に連続30年以上となる。現在、ライフワークとなる新たな計画を進行中。
http://blog.apparel-web.com/theme/trend/author/inner

関連キーワード

  1. ランジェリー
  2. 武田尚子

あわせて読みたい

この記事を読む

この記事を読む

この記事を読む

この記事を読む

人気のキーワード

  1. 美バスト
  2. クーパー靭帯
  3. エイジング
  4. ヒップ
  5. 背中
  6. 肩甲骨
  7. ヨガ
  8. 姿勢
  9. 体幹
  10. ウォーキング
  11. むくみ
  12. 温活
  13. 睡眠

関連サイト

ページの先頭へ