トップ 商品づくりの現場から / BODY 機能もコスパも抜群!ラブリーな「アキュート」の魅力を徹底解剖<前編>

インサイドストーリー

商品づくりの現場から

2018年2月14日

語り/プライス美佐依(商品統括部
インナーウェア商品営業部 モデレート営業課)
松山美幸(商品統括部 商品企画部 デザイン二課)
宇野めぐみ((株)ランジェノエル)

BODY

機能もコスパも抜群!ラブリーな「アキュート」の魅力を徹底解剖<前編>

20代前半の女性をターゲットに2007年に誕生した「アキュート」は、その時代ごとの "かわいい"を投影してきました。今回はそのブランドの魅力とともに、2018年春夏の新商品開発裏話を大公開! 左から、宇野、プライス、松山。 左から、宇野、プライス、松山。
時代ごとのかわいらしさを追求し
毎月新作が登場する「アキュート」
――誕生から10年たちましたが、まずは「アキュート」の変遷を教えてください。

プライス 2007年に初登場したときは、当時ブームだった"小悪魔"がテーマでした。

松山 その後2010年には"姫系"にシフトしました。その頃はフリフリのレーシー系が人気で、いつでもその時々の流行を意識してデザインしています。

そして今。少し前まではシンプルなものが人気でしたが、そこから少し大人っぽく、セクシーなものに移行しています。今季の新作も、シンプルさを出しながらもちょっとラメを入れたりして大人っぽさを出しているんですよ。

宇野 私は普段、売り場で接客をしていますが、まさにラメが入ったキラキラ感のあるものが好評です。「アキュート」は毎月新作が登場するので、次はどんなデザインかを楽しみにされている固定ファンの方も多いんです。 プライス美佐依、宇野めぐみ
自社ヒット商品の機能を生かすことで
若い女性が手に取りやすい価格を実現
――機能性が高いのに、手頃な価格帯なのには理由があるのでしょうか?

プライス ラインによって価格設定は異なりますが、2,800円(税別)からそろえています。その理由は、他の自社ブランドのヒット商品の要素をうまく取り入れているから。過去に開発した商品の機能から若い女性の胸にぴったりなものがあれば、それをベースに開発するわけです。開発費を抑えられる分、低価格が実現しています。

宇野 ワコールの商品は少し敷居が高いと足踏みされている若い方でもお求めいただきやすいのが特徴です。「アキュート」はしっかりと試着するお客さまが多いのですが、試されると納得してご購入されます。 左から、松山、プライス、宇野。 宇野 さらに、サイズのバリエーションが幅広いのも特徴です。シリーズによりますが、アンダー80や、Hカップまでサイズをそろえているものもあり、需要も高いですね。

プライス 大きめサイズの方は、ネットでのご購入も圧倒的に多いのが特徴です。選択肢の少ないなか、トレンドを取り入れたデザインが喜ばれているようです。
2018年春夏シーズンは
レース使いやプリント柄に注目
――気になる2018年の春夏商品について教えてください。この2月に発売予定の商品のチェックポイントは?

松山 BOE435(下の写真)は開発チームでも「バレンタインにぴったり!」と盛り上がりました。ストレッチ素材のレースを全体にあしらいながらも、甘くなりすぎないように仕上げています。宇野さんからもカラーリングのアドバイスがあって、白、黒、ピンクの3色展開に。 2018年2月発売予定のBOE435<プリマスト>。 2018年2月発売予定のBOE435<プリマスト>。 宇野 実際によく出るのは使いやすい白ですが、売り場で目を引くのはやはりピンクなんですよ。今はかわいすぎるものより、ピンクでも大人っぽいものが人気のようですね。お客さまの中には、常に新商品をチェックしてくださっている方もいらっしゃるのは、うれしいですね。

松山 カラーの決定にも、お客さまの声を反映しているのが特徴です。

プライス 機能面では、バストをサイドから寄せて持ち上げることで、デコルテを美しく見せられます。

同じく2018年2月発売のBOE436(下の写真)は、「アキュート」のなかでも4,000円(税別)からといういちばん高価なラインで、見た目の価値観も意識したものになっています。 2018年2月発売予定のBOE436<女子ブラ キープリボン構造タイプ>。 2018年2月発売予定のBOE436<女子ブラ キープリボン構造タイプ>。 松山 プリントって、少し違うだけで印象が変わってしまいます。一歩間違えると「大人っぽく」なったり「子どもっぽく」なったりします。そのさじ加減が難しいのですが、最終的にグラデーションのプリントがしっくりきたので、これに決定しました! 水彩画のような花柄プリントにアラベスク模様を重ねたデザインです。ブラジャーやショーツは使う生地の面積が小さいので、ほどよくおさまるバランスのものを探すのには結構苦労します。 水彩画のような花柄プリントにアラベスク模様を重ねたデザイン プライス 胸元のパカパカ対策を施したキープリボン構造なので、キレイな谷間をキープできるのがポイントですね。実際、若い方のお胸のお悩みNo.1がパカパカ感ですので。

宇野 2月はまだ寒い時期ですが、アウターの売り場はもう春の彩りですよね。ですので、春らしいデザインのブラやショーツで新しいことが始まるという雰囲気を感じ取っていただけたらうれしいです。

*大人カワイく進化中! 2018年春の「アキュート」 をさらに詳しく<後編>に続く。
プライス美佐依

プライス美佐依(プライス・みさえ) 商品統括部 インナーウェア商品営業部 モデレート営業課
1994年ワコール入社。入社後、材料担当・貿易担当・生産管理担当にてものづくりにおける企画から生産・仕入までを経験。2017年よりアキュートブランドのMDを担当。

松山美幸

松山美幸(まつやま・みゆき) 商品統括部 商品企画部 デザイン二課
1995年ワコール入社。ランジェリーパタンナーを4年担当。ラゼ、グラッピー、ショーツ、催事企画(フレシィ)の企画を担当し、2015年よりアキュートの企画を担当。

宇野めぐみ

宇野めぐみ(うの・めぐみ) ㈱ランジェノエル
2003年ランジェノエル入社。エリアリーダーとして7年間勤務。接客のほか教育を担当し、後進の育成に携わる。販売経験を活かし、2011年よりMDを担当。

取材・文/シキタリエ
撮影/合田慎二

ワコールをフォロー

  • facebook ワコール Wacoal corp.ページ
  • Twitter ワコール公式アカウント
  • RSS