トップ 1分楽トレ / BODY パジャマヨガ/胸を開くポーズ

1分単位の楽ちんトレーニングで、からだが変わる! キレイになる!

1分楽トレ

2017年2月 1日

指導/神谷よしみ(グラヴィティヨガ協会理事講師)

BODY

パジャマヨガ/胸を開くポーズ

着ごこちのよいパジャマに着替えて、おやすみ前に「パジャマヨガ」!
深い呼吸は緊張をほぐし、リラックス効果もあるので、入眠儀式の新習慣に。 胸を開くポーズ 1 1支えのある船のポーズ」を参考に、ヨガ枕をつくる。ひざを三角に立て、ヨガ枕の前に座る。 胸を開くポーズ 2 2 ひじをつき、お尻を少しずつかかとのほうにずらしながら、肩甲骨がヨガ枕の上にくるようにからだを倒していく。腰にヨガ枕が当たって、からだが反らないように注意。 胸を開くポーズ 3 3 手を頭の後ろで組み、あご先を天井へ向けて胸を開いていく。おへそを引き上げ、伸びている胸に向けて深く5回呼吸をする。
※手を頭の後ろで組むのがつらい場合は、腕を横に伸ばして行いましょう。

●ココに効く!
胸を開いて深く呼吸をするポーズは、リラックス効果大。脊柱を伸ばすので、背中のこりに悩んでいる人にもおすすめです(高・低血圧の方、首に痛みのある方、偏頭痛をおもちの方は注意して行ってください)。
神谷よしみ

神谷よしみ(グラヴィティヨガ協会理事 講師) からだが硬い人でも、運動が苦手な人でも、"無理なく楽しくヨガを続ける"をコンセプトにした、『グラヴィティヨガ』の協会理事講師。東京と大阪を往復し、「The Yoga Lounge」のスタジオでレクチャーする。リラックスできて、からだの疲れがとれる独自のヨガレッスンはファン多数。『1日10分!ゆるめて、ラクして、キレイにやせる!ミキティのやせヨガ!』(小学館)の監修なども手がける。
http://gravity-yoga.jp/

取材・文/ワコールボディブック編集部
撮影/合田慎二

※この記事の内容について、株式会社ワコールは監修を行っておりません。
※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の判断と責任において行なってください。

ワコールをフォロー

  • facebook ワコール Wacoal corp.ページ
  • Twitter ワコール公式アカウント
  • RSS